フォトアルバム

ひろこのフォトアルバム

  • 武庫川コスモス畑にて
    武庫川コスモス畑と秋バラの写真を追加

掲示板もあるよ♪

GoogleAnalytics

  • GoogleAnalytics

« 南光のひまわり畑に行ってきたよ~ | メイン | ジャストの神様、お願い! »

2010/07/13

エアーは根元を狙うのよ♪

全国1000万人のみんゴルファンの皆様、こんばんはw
今回はエアーのパワー調整について書いてみま~す。

エアーとはグリーン周辺からなるべく長いアイアンを使って強めにショット、STS(スーパートップスピン)を効かせてピンに直接ボールを当てることで、みんなのゴルフのスペシャル効果のライジングを決めてカップインする技のことです。(何を今さらw)
ひろこはJI(ジャストインパクト)が得意なのでラインが真っ直ぐっぽくなければ問答無用でエアーに走りますw
なぜなら転がすチップはパットと同様にラインを読む必要があって、さらに落下時のキックまで読まなくてはなりません。勘が鈍くてパットが苦手なひろこはそれよりエアーを狙う方が入る確率が高いのです^^
エアーのための傾斜と風とパワー、全て勘は不要で画面から読み取ることが出来ますからね~

エアーは「39ちょんちょん」で書いたようにライを読んで正確に方向を決める必要がありますが、さらにショットのパワー調整にも気を使わないと届かずバウンドして外したり、場外ホームランで池直行(><)てしまいます。
まあ、距離10y未満のカラーとかなら平気ですが、残り20yラフで10度上がってたりするとこれはもうカオスw
というわけでパワー調整にも何か指標が必要で、それに基づいて打てば失敗は少ないってことになります。

何を指標にするかといいますと、エアーに使うSTSのキャリー(ノーバウンドで到達する距離)を把握して、それより少し強め、がベストと考えています。
STSはJIをはずしてしまった場合に決まったときより高く打ち出されます。パワーが強すぎるとJIを外したときにピンの上を通過してしまう可能性がありますので、なるべくピンの根元を狙う(すなわちキャリーでピンに届くぎりぎりのパワー)がいいわけです。
これはバンカーなどで思ったより引きがよくてホームランになるのも予防出来ますね。逆に思ったより引きが悪いと届きませんが、ホームランよりはリカバーしやすいと思ってますので^^

といわけで、さっそく得意のサファイアで練習場へ。
15y、30y、45y、60yのパワーで全アイアンで打ってキャリーを計ってみました。
15,30,60はアプローチのレンジがあるのでそれぞれ100%で打ちました。45のみ60yレンジで75%のパワーで打ってます。
Photo
はい。こうなりました~
ご覧のとおり、短いアイアンほどキャリーが延びています。(当たり前w)
3I60yレンジ100%で打ってキャリーは43yくらいなので、実質エアーで狙えるのは40yくらいまでということになります。(平面だとね^^)
伝説のカメボ○さんなんて100y以内がエアー圏内だったらしいですけど、まさに怪物君ですね~

もし高低差が無くライも平面で残り30yだったらこの表の縦列の30の部分を横にずず~と見ていけばどれくらいのパワーで打てばいいか判ります。FWで3Iで打てるとしたら42yくらいの距離で打てばいいことになりますね。60yレンジで70%ジャスト。でも98とか引いたらイヤだから72%がいいかな^^

でも現実は高低差もライの上げ下げもありますしチップ必須の状況って半分はライや砂><
なので、ここらへんのひろこ流補正を紹介しておきます。

ライの下げは殆ど無視してますね~5度以上下がってたらパワー2~3%強めで。
ライの上げは2度につきアイアン1番手短く計算してます(これ重要)。3Iで打てる状況で4度上がってたら3Iで打って5Iのキャリーがあると計算するということですよ。
打ち上げは残り距離にもよるけど15yくらいなら2yでパワー1%プラス。
打ち下ろしは同じく2yでパワー1%マイナス。
ラフはMAX-5%を基準に。70~95のライなら90%を引く前提で、ってことです。
砂はMAX-10%を基準に。55~95のライなら85を引く前提で、かつ9Iより短く。(9I以下なら95を引いても酷いことにはなりませんので。)

ざっとこんな感じかな~実際はラフや砂ではライの傾斜が酷くめっちゃ上がっててしかも思いっきり打ち上げとかのコンボで来ますので額面とおりには行かない場面もありますよ。
ひろこはありがちなシーンは覚えちゃっています。
一例を挙げるとクラウン1Hの手前ピン。初級や上級でも非JIだとグリーンに届かず砲台の麓のFWに行っちゃうこと、よくありますね。ここは大抵打ち上げ&上げライになります。実はここ、3Iで打つ場合、打ち上げのプラス分と上げライのマイナス分が相殺して平面でのピッタリパワーで打てばバッチリ来ます。(上げライが5度未満の場合はパワーを1~2%強めで)
こんな感じでありがちなトラブルショットはシーンで覚えるという方法もめっちゃありです^^

ではでは~
40yエアみたい人~ひろこをストに誘ってね。まれに成功しますのでw

次回のみんゴルエントリーではエアー最後の砦「風調整」でいきま~す。
(いつになるか判りませんけどw)

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/495393/24678279

エアーは根元を狙うのよ♪を参照しているブログ:

コメント

文字だらけー><
長文おつでしたー!w

残り距離が30y超えてくるとピンに当たる
パワー調整幅が狭くなって難しいのよね^^;

JI率高い+P調整得意だからこその特技ですね^^
そこまで当たるようになるまでの努力に感服です♪

昨日はジュラ楽しかったです^^
コース攻略出来ればもっと面白そうですw
今度ストしてね♪
わ~~~~~すごい文章><
私はまだまだ知らない事が多すぎるので、正直書いてある事に対してあまり理解出来ませんでした ホロホロ;
でも表題の根元を狙うと言う事は頭に置いておきます^^
それにしても、ひろこさんて研究熱心ですよね 驚!
本当に尊敬します☆
今の悩みは上げライの時の風読みです><
いまいち分かりませんw
最後に昨日でみんゴル2ヶ月になりました わ~~い♪

>>いんてさん
文字だらけ~><
長文でもないつもりなんだけどまとめが下手なのね~
30y超えると1%の違いで届かなかったりホームランしたりなのでライや風が悪いと難しいですね。
今のところエアーで一番のお気に入りはジュラB2Hを対岸から40yエアーです。これは決まるとホント快感~

>>さくらさん
なるべく判りやすく書いたつもりだったんだけど、やっぱまだ2ヶ月じゃあ知らない言葉とか多かったかな?
根元をねらう=打ってから最初に落ちる位置を知る、ということなので、それだけ判ってたらOKですよ^^
最初に落ちる場所を知る、っていうことは何もエアーに限らず普段のショットでも最重要事項ですのでネ。
上げライはひろこの苦手です~><
(そのうち風についても書きますので、乞うご期待w)

文章だけだと、もう何がなんだかw
前回のメトロノームもすでにチグハグ状態で解析不能にw

30~60yのライが決まり出すと、別次元に入れそうやな^^

>>つっちーさん
うまくまとめられなくてゴメンなさい。
今回はわかりにくいとご指摘が多くて><
そのうち図でも作ってまた書きますね^^

長いエアが決まると、それはもう別世界の快感ですw

コメントを投稿

お友達リンク~

  • タイトさんのブログ
    最近仲良くしていただいてるタイトさんのブログです。
    軽く500勝オーバーの達人Mr.さん。
  • チーム☆ミのHP
    いつも仲良し。すずらん4に誰も居ないときはさくら4へ直行してま~す。
  • チームヱビスのHP
    すずらん4新生チームヱビス。看板娘?モカちゃんが運営するブログです(^^)♪
  • チーム幻のHP
    ず~っとお世話になってるチーム幻さん。
    ひろこの過去が知りたければここの「出来事」を見てね。w
  • マミタスさんのブログ
    いつも元気なムードメーカーマミちゃん。でも超詳細データ取りはひろこの何倍も正確です!
  • ムーンさんのブログ
    天使チームの頼れる参謀。「天然」記念物のリーダーと息ピッタリでチームを引っ張ってます。 よね?
  • 兎月さんのブログ
    すずらん4のお友達。⑫単所属の兎月ちゃんのブログです。 マイペースながら着実に腕を上げてきてる頼もしいフレさん(^^)
  • 'コモモさんのブログ
    ひろこの師匠のフレさんだったコモモさんのブログです。(リンク切)