フォトアルバム

ひろこのフォトアルバム

  • 武庫川コスモス畑にて
    武庫川コスモス畑と秋バラの写真を追加

掲示板もあるよ♪

GoogleAnalytics

  • GoogleAnalytics

« レゴでお目覚め~♪ | メイン | ちゅら海、強風注意報発令! »

2010/08/15

風~それは気まぐれ

花火大会の熱もようやく冷めて、みんゴルネタいってみます。

みんゴルを始めて、少し慣れてくるとまず最初に読むという行為をするのはやっぱ風読みだと思います。
みんゴルも3年経って皆さんそれなりの方法で読んでいらっしゃると思いますが、これから何回かに分けてひろこの風読みについて書いて見ます。
まあ、エアーと同様にそこまで調べますかぁ?みたいな内容なので適当に読み飛ばしながら、ほうほうそんな方法もあるんだ~くらいで流してね(^^)

さて、風を読むといってもみんゴルの場合はいくつかの状況を読んで総合的に方向とパワーを決めなければなりません。
その状況とは概ね風向・風速・ライのアップダウン・高低差・クラブの番手・そして各キャラクターの持ち球、となります。
持ち球とは、高弾道とか中弾道とかのあれです。キャラクターのステータス画面にHighとかMidとかで表示されていますね。
これ全部書くとすごいことwになりますので、おいおい時間を見て書いていくことにします。

ではでは、今回はまず風向・風速について行ってみま~す。

よく言われてるのは、横風1mあたり高弾道だと1.7マス、中弾道だと1.5マス、って聞きますね。
実際にトレーニングで横5mにして6Iあたりで真っ直ぐ打ってみたらほぼ8.5マスずれてて、ほほう~ってなるわけです。
でも実際のプレーでは真横の風なんてあまりなくて大抵は斜めの風です。この斜め具合がどれ位だとどんだけずらしたらいいのか?
ひろこは最初なんとなくこれは半分くらいかな?みたいに調整してたんだけど、うまくいくときやダメなときがあって安定しません。
ん~これははやり例によって定量化が必要だわ。まずは斜めの風を前後と左右に分解しよう~そうしよう~

高校の物理を思い出してと・・・・・(1時間)・・・・・旦那に聞こうw

斜めの風は三角関数で縦成分(コサイン)と横成分(サイン)に分解することが出来ます。
三角定規で1-2-√3とか1-1-√2とか習いましたよね~(微かなる記憶が・・・)
あれです。45度なら1-1-√2なので縦も横も√2分の1、つまり表示風速の約3分の2になります。
ん?ひろこは45度で半分にしてたようなwこりゃ合わない訳だ。
となると他の角度もかなりいい加減なので、ここは計算して表にしておかないと!
で、EXCELの出番なわけでして
Photo
こんなのになりました~
表示風速と風向角度から実際の左右方向と前後方向の風に分解した表です。
角度はフォロー方向の風を0度として時計回りに360度としています。
こんな感じ~
Photo_3
この方位図は特製みんごるモニターwで紹介した風シールをトレースして描きましたので実際の画面とほぼ同じはずです。
45度あたり、35度程度と思ってませんでしたか?(ひろこは思ってました。はい。w)

さて、こうして表にすると意外な事実が判ってきます。
え?知ってる?いやぁひろこはかなり意外だったのでw
それは、左右の0度付近と前後の90度付近です。15度の違いが26%もの違いになってますね~
特に90度付近の15度は厳しい。だってこれですよ。
75
これでフォローが1.5mあることになります。ほとんど真横じゃんw
高弾道だとフォロー1mで1.3yくらい遠くに飛びますので、
前後を考えずに打っちゃうと2yはオーバーすることになりますね。
たった2yと思ってはいけません。クラウン4Hとか2yで泣くことになりますよw

ここまではOK?
最後に風の揺らぎと風速について。
みんゴルは風の揺らぎが各m毎に2種類あります。
1m~8mについてそれぞれ1.0m~1.4mの範囲で揺らぐ場合と1.5m~1.9mで揺らぐ場合があります。
ひろこは読むときにどちらなのかを数字で見て前者なら1.2m、後者なら1.7mで読むことにしていますよ。
といっても細かい計算するわけじゃなくて1mと2mの間の3分の2あたりとか、まあだいたいで合わせてます。
ショートホールや風表示なし大会だと風向矢印のストライプの速度で風速を判断するわけですが、これが8種類しかありません。1m台~8m台の8種類です。
なので揺らぎの強弱が判断出来ませんのでひろこはえいや!で1.5m計算してますよ。もっといい方法があれば教えて~><

では、ここまでのまとめ~
・斜めの風は前後と左右に分解すべし。左右はコサイン、前後はサイン(画面上を0度)
・電卓やってられないので分解表を見るか覚えるべし。
・高弾道は左右1mあたり1.7マス(グリーン上)、フォローは1.3y増、アゲインストは1.2y減
・中弾道は左右1mあたり1.5マス(グリーン上)、フォローは1.1y増、アゲインストは1y減
・真横に近い風の前後に注意。真っ直ぐに近い風の左右に注意。
・角度の読み取りは扁平率に注意。45度近辺は特に。
・揺らぎは2種類。x.2mかx.7mで調整すべし。ショートホールはx.5mで。

以上、今回は風向と風速についてでした~
では、最後に上のまとめを集約して作った表を載せておきますね。
Photo_4
風速と風角度からグリーン上で何マス補正すればいいかを読み取れるようにしてみましたよ^^

Photo_5
風速と風角度から何y前後するかを読み取れるようにしてみましたよ^^
例えば残り160yで120度5.2mの風だったとすると-3yと読み取れます。
つまり3y戻されるので163yのパワーで打てばOKとなります。

一応、高弾道の表を載せておきましたが、中弾道もご要望があれば載せますね^^
というわけで、今日はここまで。グラフ作るの疲れた~w

それでは、まったね~(´∀`*)ノシ

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/495393/24870916

風~それは気まぐれを参照しているブログ:

コメント

ご苦労様です(・_・;)

>>ヌコルさん
ど~も^^
Mrさんには釈迦に説法ですね~

今日はありがとうございました^^

ジュラで12なんてうますぎ^^;

えあーの精度すごすぎ^^;

またストおねがいします^^

ブログみて勉強しなきゃ_〆(。。)メモメモ…

>>りなさん
こちらこそ、わざわざ訪問いただいてありがとうございます。
大抵あの時間帯はONしていますので、また一緒に遊んで下さいネ(^^)/

どんどん色々な表が出てくるね~
まだまだ出てきそうだなぁ…^^;

斜め風の距離への影響は質問する人も多いから
今回のは参考になるだろね♪

どうもおつでした(^^ゞ

>>いんてさん
どの表も今使ってるって訳じゃなくて、打つときに考えてることを判りやすいように表にして載せてますよ。
実際に使ってるのはもっとかなり汚いですw

こんにちわ^^
この表すごい!、早速印刷して練習場へGO!
斜めの風が本当に苦手なので、目から鱗です(^^)
またまたG2に落ちそうな、さくらでした><
師匠に合わす顔がない;;

>>さくらさん
風シリーズ、まだまだ続くよ^^;
調子悪い時ほど師匠を頼りにしなきゃダメ。
調子悪い所を見てもらうと、結構上達のきっかけが見つかったりしますからね。happy01

オオ!何と細かく計算されたグラフなんですか!!
今度ストでもお願いしたいですね^^
あちきはすごく下手ですがw
それにしても揺らぎも読んでいたとは、恐れ入りました(^人^)
次の更新も楽しみにしています(^^)

>>レオンさん
大会よりスト大好きっこなので、いつでも遊びに来て下さいネ^^

コメントを投稿

お友達リンク~

  • タイトさんのブログ
    最近仲良くしていただいてるタイトさんのブログです。
    軽く500勝オーバーの達人Mr.さん。
  • チーム☆ミのHP
    いつも仲良し。すずらん4に誰も居ないときはさくら4へ直行してま~す。
  • チームヱビスのHP
    すずらん4新生チームヱビス。看板娘?モカちゃんが運営するブログです(^^)♪
  • チーム幻のHP
    ず~っとお世話になってるチーム幻さん。
    ひろこの過去が知りたければここの「出来事」を見てね。w
  • マミタスさんのブログ
    いつも元気なムードメーカーマミちゃん。でも超詳細データ取りはひろこの何倍も正確です!
  • ムーンさんのブログ
    天使チームの頼れる参謀。「天然」記念物のリーダーと息ピッタリでチームを引っ張ってます。 よね?
  • 兎月さんのブログ
    すずらん4のお友達。⑫単所属の兎月ちゃんのブログです。 マイペースながら着実に腕を上げてきてる頼もしいフレさん(^^)
  • 'コモモさんのブログ
    ひろこの師匠のフレさんだったコモモさんのブログです。(リンク切)