フォトアルバム

ひろこのフォトアルバム

  • 武庫川コスモス畑にて
    武庫川コスモス畑と秋バラの写真を追加

掲示板もあるよ♪

GoogleAnalytics

  • GoogleAnalytics

« 2010年10月 | メイン | 2010年12月 »

2010年11月

2010/11/30

鳥取県「砂の美術館」に行ってきたよ

先週の日曜日なんだけど、鳥取県にある砂の美術館に行ってきました。
前日土曜日の夜。
ひろこ:明日は森林植物園に行くよ~
だんな:なんか23日の方が天気よさそうやなぁ。明日は曇りやで?。
ひろこ:ありゃ~じゃあ23日にしましょうか?
だんな:そうやな。(とJAFの冊子に目をやる)
だんな:これ、すごいやん!(表紙に砂の美術館の写真)
ひろこ:どれどれ?
ふたり:そうだ!明日はこれに行こう!
と、やはり無計画かつ唐突に決定して、鳥取までドライブとあいなりましたw

さて、鳥取となるとさすがにちと遠い。ざっと3時間半くらいかかりそう。
ちょっと早起きして8時までに出発だぁ~

だんな:カーナビで砂の美術館セットして。
ひろこ:らじゃ!
(ごそごそ、ピコピコ、ん~、ん~)
ひろこ:どうも登録されてないみたいですよ?
だんな:そんなはずないやろ!
ひろこ:だって~ほら。
だんな:・・・・・
ひろこ:ね?
だんな:え~っと。なんで「砂の博物館」を検索してるん?w
ひろこ:(・o・)ハッ

ロングドライブはBMWが乗り心地よくて速くていいですね~
なんか、おやつバリボリ、お茶をゴクゴクしてる間に到着しましたw

場所は鳥取の大砂丘のすぐお隣、展望台に隣接した施設です。
サーカスみたいなでっかいテントの中に展示してあって、なかなか広うございます。
入り口に早速オブジェがありましたよ。

Photo

中に入ってみると、こんな感じ。奥のテントに背景としてキリマンジャロの巨大なオブジェもあります。

Photo_2

そうそう。このオブジェたちは砂と水以外一切使ってないんですよ。
砂を型に入れて水で空気を抜いて固め、型を抜いてから彫刻を施すんだそうです。
なので、触るとぼろぼろと崩れます。触っちゃダメよw
イベントが終わったら全部崩して砂に戻して砂丘に返すんだって。地球にも優しい~

では、作品を見てみましょう。

Photo_3
会場の真ん中に鎮座する探検隊の小舟みたいです。

Photo_4

Photo_5
タイヤの溝やワイヤーのけばけばまで表現されててディテールが半端ないです。

Photo_6
メインの作品です。(たぶん^^;)

Photo_7
毛並みや目のアイキャッチまでびっしり表現!

Photo_8
ミーアキャットもかわゆい~(#^o^#)

Photo_9
このとおり、かな~りでっかいです。

Photo_11 
なんちゃら渓谷(ごめ、忘れたw)

Photo_12
なんちゃら金鉱(ごめ、忘れたww)

Photo_13
なんちゃら大統領(あ、思い出した、マンデラ大統領)

裏方さんは、こんな感じ。

Photo_14
型抜きした型が残ってるだけで、内部には一切芯のようなものは入ってないそうですよ。

そしてなんと屋外にもでっかいのや

Photo_15

かわゆいのも

Photo_16

他にもたくさんあって、ひとつひとつ見て回るとざっと2時間かかりました。
非日常的で刹那的な作品には圧倒されますよ(^^)

さて、なんかお腹がグ~と思ったら2時過ぎてましたので、展望台にあるレストランでお食事タイム。
ひろこはアサリご飯定食でダーリンはなぜかダチョウ肉カレーw

Photo_18 
パンパン(-人-)。いっただっきま~す。

さてと。お腹も太ったことだし、ちょっと運動。
も展望台からリフトで降りて5分も歩くと、そこはサハラ砂漠。

Photo_19
いや、ジュラ9Hの海辺バンカーかw

Photo_20
さすが大砂丘。太陽がまぶしいぃ~

で、実際に歩きますと、結構傾斜がキツイ><
踏み出すそばから砂がさらさらと崩れて前に進めません。

Photo_21
一歩踏み出すと1.5歩分崩れて前に進んでるのになぜか後退してますw

ぜいぜいはぁはぁ状態でようやく登頂。コバルトブルーの海が綺麗です。
Photo_22

太陽の角度と斜面の角度が同じっぽいので100mありそうな長~い影法師。
Photo_23

ためしに手を広げてみても、長すぎて先が分かりませんでした~w
Photo_24

砂丘にもいろいろな場所がありまして、

Photo_25
踏み出すそばから崩れる砂時計のようなさらさら地面や

Photo_26
全力疾走出来そうなくらいかっちかちに固まった砂もあります。
これ、NASAが火星の写真ですって言ったら信じてしまいそうですw

大砂丘ってホント広くてでっかいです。ここは本当に日本なのか?と思っちゃうくらい。
なかなか遠い地ではありますけど、カニも美味しいし機会があればぜひ行ってみて下さい。

というわけで、今回は日本のサハラ砂漠から写真たっぷりの中継でお送りいたしました~w

またね~

2010/11/26

シルバーピークス バックにソフィーで挑戦~

え~前回のピクスB-24の挑戦では肝心な所で◎が取れず、ミラクルのおかげでの達成でした。
これがちょっと後ろ髪を引かれた気分だったので、今度は初級でノーミスに挑戦してみましたよ。

先日ステータスを公開したようにひろこはパットが苦手。でもってJIがいいからSBSに頼りがち。
このあたりを克服するために最近はちょくちょく初級キャラでラウンドしています。
今回もまあ、その一環ということでラウンドしてみました。

それではいってみましょ~
ピクスB、ソフィーでノーミスに挑戦!
ギアはマグナム・インフ。まずは前半9Hです。


YouTube: みんなのゴルフ5 ひろこのシルバーピークス バック ソフィー-23編 前半

いきなり7Hで風読みミス(>_<)
100%でよかったのにね~
しかもリカバリーのエアはかなり審議ものですねw
でもまあ、何とかノーミス。続いて後半9Hです。


YouTube: みんなのゴルフ5 ひろこのシルバーピークス バック ソフィー-23編 後半

14Hはワンオン狙わなくても結構取れること多いですよね。
それにしても15H以降、お約束寸前の乱れようは精神的プレッシャーに弱いことが露呈していますw
まぁ、結果的にはノーミス+1ミラで-23が出ました~p(^o^)q
ひろこ的には初級で-23はかな~りの快挙で嬉しい~~です。

というわけで、初級攻略の参考になるかどうかはわかりませんけど、とりあえず置いておきますね。

それでは、また~。ばいちゃ(^^)/~~

2010/11/24

有馬温泉と六甲山へもみじ狩りに行ってきたよ

え~っと、実は10日も前にさかのぼりますけれど、武庫川のコスモスを見た後で紅葉を見るため有馬温泉までドライブしたのでありました。
武庫川沿いを上がって宝塚から六甲山を抜けると有馬温泉。実は1時間もかからずに行けるのです。
道中の紅葉も見れるしいいんじゃね?てことで急遽決定。我が家の旅行はいつも無計画で唐突に始まりますw

峠道となると俄然張り切る旦那様。道中の紅葉などまったく目に入っていない様子で山道を疾走w
あれよと言う間に到着しました~

ここは有馬温泉街のはずれにある瑞宝寺公園。そこそこ有名な紅葉スポットです。

Photo
おお!入り口からして、なかなか綺麗綺麗(^^)

そして中に入ると赤・赤・赤!

Photo_2

Photo_3

舞踊が見れるお茶席もあるんだけど、なんか高そうなのでパスw
でも折角なのでお茶席バックに記念にパチリ(^^)
Photo_5 

出口には樹齢百ん十年の超立派なもみじの木があります。立派でしょ?
Photo_6

その周りも取り囲むように紅葉してます。
Photo_7

さて、有馬温泉まで来ちゃったのでちょっと温泉街を散策してみると・・・

Photo_8
ここ。地下から炭酸が沸いてまして、飲めるようになってるんですよ。
ちょこっと飲んでみると・・・・ん~これは!・・・・単なる気の抜けた炭酸水w

さて、有馬温泉で炭酸と来ると地元の方はすぐに「炭酸せんべい」が浮かびます。

だんな:俺も地元だけど浮かばんよ?
ひろこ:炭酸せんべいしか浮かびませんよ?
だんな:なんでやねんw
ひろこ:とにかく炭酸せんべい屋さんへゴーだぁ
だんな:やっぱ、そうなるのか・・・で、どこなん?
ひろこ:さぁ。でもなんとなくこっちのような気がするよ~p(^^)q

と、適当に歩いていると、どうやら最短コースで到着!
この鋭い勘がみんゴルで少しでも働いてくれたらね~w

Photo_10
物色中のひろこw
炭酸せんべいは有馬温泉の銘菓でして、ここはその中でも最も古い老舗のお店ですよ。たぶんw

温泉街をうろつくとなかなか情緒ある風情。
そしておいしそうなお饅頭やコロッケ、おせんべいが軒に並びます。
ついついお祭り気分で手が伸びちゃって、いろいろ食べるとのどが渇いちゃった(^^;
そこで目に入ったのが「有馬サイダー てっぽう水」
ただのサイダーが300円は高いんじゃね?と思いつつも渇きに負けて買っちゃいました。

Photo_11

で、飲んでみると・・・

Photo_13

からい~!めっちゃ炭酸キツイですよ(>_<)
(え~関西では炭酸が効いてることを「からい」と表現します)
1本をダーリンと交互に飲んでも完飲まで10分くらいかかりました。
さすが「てっぽう」水w

帰りの車ではふたりでゲップゲップしながら帰りましたとさ・・・めでたしめでたし。

さてさて、日は変わって昨日。勤労感謝の日です。

先週は天気がいまいちで行けなかった六甲山へ最後の紅葉を楽しみに行って来ました。
六甲山というか神戸市立森林植物園まで、またまた峠ドライブです。
旦那様、また峠道とあって張り切って出発したものの、ファミリー客が多いのかみんなノロノロ運転・・・
おかげさまでノンビリ紅葉を見ながらのドライブとなりましたw

我が家から森林植物園までざっと30分。なんですが、この日は1時間かけてやっと到着。
だんな:これはもう、前に1~2台しかいないけど大渋滞だなw
ひろこ:きゃはは。たしかに~w

ここ、神戸市立森林植物園は神戸市の市街地からだと車で20分程度(のんびり運転でw)。
街に近くてしかも六甲山の自然に恵まれて避暑にもなる神戸市民憩いの場所です。
一周すると2時間くらいかかるめっちゃ広い敷地に四季折々の草木があって冬以外はいつでも楽しめますよ。
特に夏のアジサイと秋の紅葉は格別綺麗で兵庫県の名所のひとつになっています。

到着してみると・・・

Photo_14

あれれ。もう終わりっぽいな~。HPには見ごろって書いてあったのに(>_<)
なんと言いますか、地面の方が綺麗ですねw

でもメタセコイアの森はオレンジ一色でなかなか綺麗です。

Photo_15

折角なのでここでパチリ。

Photo_16

そして、メタセコイアの森を抜けるとそこにあったのは・・・



木で作ったサンタクロースのオブジェ



そして



やきいも屋さん!

Photo_17
満面の笑みを浮かべつつ、いただきまぁ~す!(もぐもぐ)

さて、腹ごしらえも終わって、終わりかけのもみじを見に行くと、中心部はそこそこ綺麗でした。(^^)

Photo_18

真っ赤に染まった場所や

Photo_19

真っ黄色に染まった場所。

Photo_20

やっぱ、神戸の名所だけあって、終わりかけでもかな~り綺麗でしたよ。
お近くの方は来年でもぜひ行ってみて下さいね。
それでは、メタセコイアの森からさようなら~

Photo_21

またね~

2010/11/22

G0になって2年が経ちました~

あれは2年前の11月19日。
アメリカ行きで8日ぶりのみんゴルはなぜか絶好調でトントン拍子に勝ってしまい、ついに念願のG0に昇格したのでした。
まあ、11月から昇格条件が甘くなって上がりやすくなったんだけどね。
4日後の23日にはG0優勝も果たして、絶好調を迎えます。
しかし、これが当時の頂点だったのです。
この後は全くダメダメでして、今の師匠に会うまではG1-G0の繰り返し。(しかもG1が長いw)
年が明けて梅が咲くころ師匠に出会って、みんゴルに対する考えが一転しました。
師匠は計算派で(といってもひろこと違って打つのは早いですが^^;)
画面上にある数値や数値化出来る情報を上手に利用してショットしていました。
セカンドでグリーンを見ると落下点からピンまでの距離が表示されますが、それすら利用して方向調整するくらいです。
そこから9ヶ月、梅の季節からクリスマスまで大会を封印してひとつづつ教えていただいたことをひろこなりに理解して積み上げたのがここで紹介していますひろこのショットです(^^)

とは言うものの、大会にぜんぜん出ないのも寂しいので、旦那のアカでこっそり出てたりして、そのキャラがチームにスカウトされてしまったりして、2つのアカを持つことになっちゃいました。

何だかんだ、おかげさまで、ようやく最近は降格を心配しなくてもいいようになりました。
というわけで、今回は自分への魚拓としてひろこところりん♪のステータスを貼ってみま~す。

まずはひろこの大会成績から。

_
勝率23.4%:圏内52.8%
大会出場数が少ないのでアレですけど、まあいい線?
それにしてもG2-G1時代の苦労が伺われますw

ステータス

Photo
従来は1度も使ったことありませんw
JIはAQUOS時代の影響で54%止まり。
試合数は3000超えてるけど実は愛着上げでチャレンジモードのリタが700くらい(^^;
あ、そうそう。2ページある画像はちょっと縮めて1画面に押し込んでますw

ベストスコア

Photo_2
もっかオール-24挑戦中。あとクラRを残すのみ!

総合成績

R
B
意外に悪いFWキープ率w

そして問題のパット

Photo_3
6mあたりで50%を切るMr.って私くらい?w
精進せねば!

続いて、ころりん♪の大会成績

__2
勝率19%:圏内44.8%
上達前からこっそり大会出てたけど、その分しっかり成績が悪いw

ステータス

Photo_4
ころりん♪は半年くらいでモニターを変えたのでJIはいい感じ~
愛着上げのリタでラウンド数が多めなのはひろこと同じです(^^;

ベストスコア

Photo_5
ぱっと見はころりん♪の方が上に見えるけど難コースがまだまだ。
だってそうそう更新スコアなんて出せませんのでw

総合成績

R_2
B_2
JI率がいいからか、ニアピンはひろこより近いです。なのにFWキープ率は相変わらず悪いw

そしてパットもやはり・・・

Photo
6mを超えると50%切るのは変わりません。
数値化出来ない事象に対しては無力ですw(一般にはセンスが無いと言う)

とまあ、G0昇格から2年でこんな感じです。
大会成績をひろこところりん♪で合わせると661試合138勝63準118入、片方でタイムアップしちゃってからもう片方で大会出たりもしてますので多少無理がありますけど、勝率20.9%:圏内48.3%となります。
まあ、師匠は勝率1割の圏内5割を目標にって言ってたので、勝率は合格で圏内は及第ぎりぎりかなw
試合中に「かくっ」って一瞬止まるバグがなければもう少し勝てそうなんだけど、SONYが対応するとも思えないしね・・・
ひろこはこの「かくっ」が来ると反射神経が鈍いので対応出来ず思いっきりウサってしまいます(;_;)

というわけで、今回は「あれから2年経ったんだな~(遠い目)」の巻 で・し・た~
では、またね~

2010/11/18

シルバーピークスバック-24に挑戦してみた

師匠の影響を色濃く受けているひろこはスコアメイクフェチ。
その師匠、更新フェチでもありまして、わざわざサブアカウントを作ってから更新して悦に入るという筋金入りw
もちろんメインはもう物理的に更新不可能なほどのスコアだからサブを作るんだけど、コピーは使わずに更新専用としてチャレンジモードから始めちゃうというツワモノでした(^^)
そういう訳でひろこも大会成績よりスコアを積み上げる方が楽しかったりします。
大会はというと自分で調べたデータが通用するかどうかのチャレンジと、あとはフレが居ないときに時間つぶし・・・かな。
このあたりも我ながら師匠にそっくりw

さて、そんなひろこの目下の目標は全コース(バックも含めて)で-24以上を達成することです。
何だかんだで残すところシルバーピークスのバックとクラウンフィールドのレギュラーだけ。
どちらもすんなり◎が取れそうなショートミドルが無いだけにきびc~です。
でも、ピークスは6Hと14Hが運次第で◎行けそうなのでまずはこちらから-24に挑戦してみました。

という訳で、いざ挑戦!・・・

まずは前半のアウト9Hです。
Youtubeが知らない間に15分までアップOKになっていましたので今回はノーカットでお届けしま~す。
ショット前に結構考えますので多少間が悪いのはご容赦くださいませw


YouTube: みんなのゴルフ5 ひろこのシルバーピークス バック -24編 前半

ん~、予定とは違うホールで◎でした~w
まあ、バックの6Hはいいフォローがない限り難しいんだけど、ちょっともったいなかったかな?

では続いて後半のイン9Hです。
こちらは15分を10秒ほど超えてたので、14Hのちょんちょん計算時間だけカットして15分にしています。(それ以外はノーカットなので間が悪いことに変わりありませんw)


YouTube: みんなのゴルフ5 ひろこのシルバーピークス バック -24編 後半

え~っと・・・
またまた予定とは違うホールで◎でした~w
まあ-24に変わりはありませんのでひろこ的にはOKということにしておきます。(^^;

というわけで、今回はWエースによるシルバーピークスバック-24編でした~
それでは、またね~

2010/11/15

今年最後のお花畑は武庫川のコスモス&荒牧バラ園♪

めっきり寒くなってそろそろおこたが恋しくなってきた今日この頃ですが、お花畑もシーズン最後となりました。
秋と言えば秋バラですけど、秋バラも今年は夏の猛暑で早咲き。
自宅から車で20分の近場にある伊丹市の荒牧バラ園は11月3日に行ってきました。
伊丹と言えば大阪空港ですが、実はガーデニングの町でもありまして、街のそこここにきれいなお庭や植木屋さんがあります。
そんな街中にある荒牧バラ園は関西でも有数の名バラ園です。本数こそ岡山のRSKバラ園に及びませんが、エーゲ海調の立体的なお庭ときれいに整備されたバラ園は圧巻です。

さて、その荒牧バラ園。到着してみると、すでに時遅し・・・お花が少ない(><)
でも、せっかく来たのでエーゲ海調の白い階段で記念撮影。

Photo

いつもならバックはバラでいっぱ~いになるんだけど(^^;
でも、いいお天気で咲いている花はキラキラしてますheart01shine
お花は手入れが行き届いていて、とっても綺麗(^^)

Photo_2

白い階段の上はバラの箱庭になってて窓から下が一望出来るようになっています。

Photo_4 

でも、な~んとなく未消化な気分。ここはやっぱりおみやげをばw

だんな:さてと、次いこ、次!
ひろこ:その前にぷんぷくりん~
だんな:なぬ?
ひろこ:ぷんぷくり~ん!
だんな:ああ、和菓子の?
ひろこ:それそれ(^^)
だんな:で、場所はどこやった?
ひろこ:はて?
だんな:はて?じゃないやろw携帯あるんやし検索せい。
ひろこ:そ、それが・・・
だんな;どした?
ひろこ;ぷんぷくりんの本当の名前を忘れた・・・
だんな;終わったなw
ひろこ:適当に走ったら着くよ~ぷんぷくりんにGo!
だんな:ちょw

ひろこが「ぷんぷくりん」と言っていたのは宝塚の銘和菓子屋「菅屋」の金覆輪だったのですが普段はなぜかぷんぷくりんと呼んでるので正式名称を忘れたのでありましたw
結局旦那様が「もしかして、きんぷくりん?」の一言で思い出してなんとかたどり着きました。
さすが旦那様。まるでGoogle閣下w
ここの葡萄大福、マンゴー大福、いちご大福はとってもジューシーで最高に美味しいですよ~
葡萄大福にはこんな大きな粒の葡萄見たことない~ってくらいでっかいのが入ってます。
これ食べたら、そこらで売ってるいちご大福ってあれは何だったの?みたいなw

さて、おみやげはゲットしましたけど、少し物足りないのでここから車で10分くらいのところにある尼崎農業公園にも立ち寄ってみました。
ここにもバラ園があるらしいのですが、やはり終わりっぽい(;;)
一番咲いてそうな場所でとりあえず記念撮影。

Photo_5

なんか記念撮影ばっかですけど、ワンコたちはあちこち行けて大満足っw

駐車場に戻るとすずめの大群が高いところに止まってる車の屋根にずら~~~

Photo_6

どうやら車の上から下にある稲を狙っているらしい。
農業公園では稲の品種改良などの研究をしていて、町のど真ん中だけど研究用の水田があるのです。
それにしても車の屋根の上の状態を考えると(((>_<)))

さて、日は変わってこの日曜日(11月14日)。
お天気はあいにく黄砂の影響でど~んよりしていますけど、恐らく今年最後のお花畑になる武庫川コスモス畑に出発。
武庫川はさらにご近所になって車で15分かかるかな~ってくらい近場なんです。
でも、そこそこ立派なコスモス畑なんですよ~。畑は川原にあるもののビルの谷間に忽然と現れる広大なコスモス畑もまたアンバランス感があって楽しいですよ。

こんな感じで。

Photo_7

どうです?マンションやら工場やらで周りは本当に町です。
黄色のコスモスもありました。

Photo_8

広いでしょ?武庫川の河川敷一帯がコスモスで埋まってます。

Photo_9
ひろこはどこだ~w

Photo_10
はい。ここでした~w

でもって、これはなんだ?学生が先導する舟?タイヤがあるけどw?

Photo_11

はい。これ、ソーラーカーなんです。三角屋根に太陽電池が付いてまして、最高時速30kmまで出せるそうですよ。
あいにくの曇り空でも問題なく走ってました(^^)
たぶん、花畑の近所にある産業技術短大の方がボランティアでソーラーカー体験イベントをしてたんだと思います。

というわけで、今年最後のお花シリーズを駆け足でご紹介しました~
実は武庫川コスモスの後に午後の部がありまして、この後、有馬温泉まで走ったのですけれど、それはまた紅葉シリーズの記事にて(^^)

今年のお花シリーズはこれでおしまい。来年は梅か水仙あたりでスタートかな。
ではでは、またね~

2010/11/10

ハピハピハピデー♪

夜空に輝く一等星・・・ではありません。

Befor

これ、今は去ること(ピー)年前にダーリンからいただいた結婚指輪。
傷だらけで思いっきり年期が入ってる時代遅れ感ありありの立爪ダイヤだけど、0.8カラットDカラーVS2とそこそこ質のいいダイヤです。
当時の薄給から頑張ってくれたダーリンに感謝です(^^)
結婚以来ず~っと着けてたんだけど、少し大きいのか指でくるくる回っちゃうのね。
それで前に乗ってたアストラの皮ハンドルがズタズタになっちゃってからお蔵入りしました。
(ハンドル握るときに指輪が内側に来て爪の部分で皮が破れちゃうみたい><)

さて、以下のろけ度80%です。読み飛ばすことを強くお勧めいたしますw

話は変わって、最近のダーリンは超多忙。
去年取った特許がこの9月に製品化されてからというもの次の開発と製品の売り込みで出ずっぱりなのです。
ひろこもちびっとお手伝いでいつもよりちびっと忙しいんだけど、
このところ全然構ってもらえなくて(。´・ω・`。)ショボーン
健康診断でもヤナ結果で(´・ω・`)ショボンヌ
ネットでもο(´・ω・`o)
と、ちょっぴりブルー気分。
そしてお花畑に行く予定だった日も朝から雨。
(;-_-) =3
この顔文字そのまんまで新聞の広告を見てると指輪のリフォーム広告が目に入りました。
ひろこ:そう言えば、指輪って結婚してからアクアマリンのファッションリングを買ってもらっただけだな~
なんて考えてると、パソコン操作中のダーリン。後向いたまま・・・

だんな:そうだっけ?
ひろこ:うんうん。え?でもよく考えてたことが分かるね。何でもお見通し?
だんな:いや、ぶつぶつ言ってるのが普通に聞こえたしw
ひろこ:( ゚д゚)ハッ!(いつのまにか口に出てたw)
だんな:で、なんぼくらいかかるん?
ひろこ:( ̄∇ ̄+) キラ~ン
ひろこ:ん~9万円くらいかな。
だんな:それくらいなら誕生日と結婚記念日とクリスマスを兼ねてなら・・・
ひろこ:9×3で予算27万円ですね。(^0^ゞ らじゃ
だんな:え?ちょ、ちょっと・・・( ゚д゚)ポカーン
ひろこ:キラキラ☆c(゚ー゚*)c☆キラキラ
ダーリン:ま、いっか。良さそうなの探してみ。(^^;)

というわけでなし崩し的に結婚指輪をリフォームすることになりました!

そうなると俄然張り切るひろこであります。
どうせなら、結婚当時から憧れてたピンクダイヤを盛り込んでリフォームしたいな~。
でも、お値段が普通のダイヤの10倍くらい(>_<)
予算内で出来るかな。まずはネットで検索。「ピンクダイヤ 激安
ん~ちっとも激安じゃないな~w
もうみんゴルどころではありません。お手洗いにもiPAD持参で検索につぐ検索w
探していくうちにハート型のルースがあることが分かって、気分的にはピンクのハートをあしらったリフォームに勝手に決定。

のべ検索時間20時間を経てようやく絞ったハートのピンクダイヤ。
ダーリンに相談して決めなきゃだけど、欲しいダイヤに決めさせる作戦を考えなきゃ。
1.まず安いけど色もいまいちの次々候補を見せる。
2.次に本命。1より高いけど見た目が綺麗。
3.品質も色もいいけど超高価なのを見せて、ピンクダイヤの相場を知らせる。
ん~これってプレゼンの鉄則ですねw

早速ダーリンを呼んでプレゼン開始。
1を見せて
ひろこ:安いの探したらこんなのが見つかったよ。
だんな:たっけ~wこれっておれのハナ*ソより小さいですよ?
うっ。相場知らなさすぎ・・・しかしここでメゲるわけには・・・
ひるまずに2をみせて
ひろこ:こっちだと少し高いけどピンク色が全然綺麗でしょ?
だんな:どこが違うん?
うっ。全然違いますよ~(;o;)
「全然違うんですオーラ」を出しつつ3を見せて
ひろこ:ピンクダイヤってこんなに高いんですよ~
だんな:こんなもんが100万とかアホらしw
あほらしくても、それが乙女心なんですったら~o(><o)(o><)oジタバタ
ダーリン:2番目のやつが欲しいんやろ?
ばれてたかw
ひろこ:うんうんうんうん!在庫3つしかないよ~2個いるし~
ダーリン:分かったから注文しとけw・・・・・・え?2個?w
ひろこ:ヾ(@⌒▽⌒@)ノワーイ クリック~ぽちっとな~
ダーリン:高価なもんやからちゃんと店に電話しておけよ!ついでに値切っておけw
ひろこ:(*^-°)v オッケェー♪

早速お店に電話。
立爪ダイヤのリフォームに使うことを話したら、ピンクダイヤを2個使いの場合
色が揃っていないといけないらしく、ひろこが注文したハートのルースは
色を揃えるのが難しいとのこと(>_<)
そこを何とか~あーだこーだと電話口で食い下がってると
店 員:じゃ、社長に相談してみますので少しお待ちください。(^^;)
電話口で何やら外国語でしゃべってる・・・・英語・・・かな?w
5分以上待たされて店員さんが戻ってきた。
店 員:社長が自分のコレクションの中から2つ選んで出すそうです。
ひろこ:え~っと、予算はこれが限界なんですけど・・・
店 員:え?ちょっとお待ち下さい・・・
また2~3分英語らしきw会話が。
店 員:今回はこの値段でいいそうです。ご注文されたルースより品質も高くなりますのでよろしいですか?
ひろこ:そ、それで、お願い、します!

というわけで待つこと3日、やってきましたハートのピンクダイヤ!
このお店は良心的で気に入らなければ返品もOKということでしたよ^^

Photo

ん~ひろこの写真では分かりにくいw
大きくするとこんな感じです。

Photo_2

どうです!ピンクでしょ?
大きさは直径3mmあるかないか。顔を近づけると鼻息で飛びそうw
でも綺麗。(* ̄。 ̄*)ウットリ

さてお次はどこでリフォームするか、なんだけど、これが中々見つからない。
ひろこのイメージは真ん中にリフォームのダイヤがいて、両端にピンクのハートなんだけど
そんなの既製品には無いみたいでどこのリフォームサイト見ても思ったデザインがありません。

ひろこのイメージをティッシュの上に乗っけて作ってみたw
Photo_3

こんな感じにしたいぞ~っとw

ルースはあるのに、どうしたものかな~
あ!そうだ!ダーリンのお父さんは真珠屋さんなので、いいとこ知ってるかも!
早速ダーリンにお願いしてお父さんに相談してもらうと、古いお友達で
オーダーメイド専門でダイヤを扱ってる方をご紹介していただきました。
しかも西宮在住!でも店舗はなんと石川県w
西宮にいらっしゃるタイミングでご相談させていただくことになりました。

西宮のとあるファミレスにて合流。
気さくなスポーツマンタイプのナイスダンディー。(ダーリンと正反対の世界っぽいw)
上のちり紙に乗せた写真を見せながら、手振り身振りでイメージを説明。
とにかく絵心ゼロなのでイメージを伝えるのが大変ですw
そして出来上がったイメージイラストがこれ。

Photo_5
これぞ、夢にまで見たイメージそっくりw

ひろこ:これで、これで、お願いします!
ひろこ:で、リフォーム代はどれくらいになります?(恐る恐る)
ダンディー:そうですね~。お父さんの紹介だから実費でいいですよ。
ダンディー:プラチナの相場がこれだから・・・・(計算機をたたく)・・・
ダンディー:これくらいです。(計算機を見せる)
ひろこ:え!これだけでいいんですか?
ダンディー:特別ですよ(^^)
ひろこ:いいよね?(*ノ・ωノ)チラ
ダーリン:はいはいw
ダンディー:じゃあ、2週間くらいで出来ますので、出来たら連絡します。
ひろこ:よろしくで~す♪

そして待つこと2週間。そわそわ、わくわく、てかてかw

ついに受け取りの日がやって参りました!
じゃじゃ~ん!

After

立爪の厳つい雰囲気は丸くなって今風ファッションリングになりました。
豪華っぽさは無いけれど、持ってみるとずっしりと重く見た目と違って存在感があります。
中心のダイヤも以前の立爪より輝いて見えます。
また毎日着けられる~お風呂に着けて入っても大丈夫かな?w
うっふふっふ~
今日は×年ぶりのハピハピハッピーデーになりました~♪(すでに10日経ってますがw)

というわけで、当分はご機嫌のひろこでありま~す。
次はホワイトデーにターゲットを絞りつつ検索中なのは内緒でw

以上、お粗末様でした~
ではでは、またね~

2010/11/04

神ゲー 「BRAID」

ひろこは今、猛烈に感動している!

BRAIDのエンディングを見てしまったから・・・
このエンディングは恐らくゲーム史上初にして最高に驚く(かつ感心する)演出だと思われます(^^)
これだけで大満足~

それは一週間ちょっと前のこと。
PS3を起動したら初音ミクとアイマスのコラボの広告。ちょっと気になってStoreを覗いてみた。
ん~アイマスの曲は全然知らないので結局パスw。
何か新作ソフトないかな~と新作コーナーを見ると、ちょっと気になるゲームが。

「Braid」は美しいアートスタイルで描きこまれたパズルアクションゲームです。
プレイヤーは時間の流れが異なるいくつものワールドを越えて旅をしていきます。
ゲームは都会の片隅にある主人公の家から始まります。
プレイヤーはいくつものワールドを歩き回り、さらわれたプリンセスを助け出すためのヒントとなるパズルを集めます。
時間の流れ方はワールドによって異なります。その時間の流れを理解して利用することが、パズルを集めるためのカギです。

ほうほう。
PS2の「プリンス・オブ・ペルシア 時間の砂」がお気に入りだったひろこには「時間の流れを理解して利用する」って部分が気になって、早速ダウンロード。(800円だしね^^)

で、やってみると、何これ?
プレイヤーキャラちっちゃいし、なんか洋ゲーにありがちなダサいおじさんw

Braid_stage2

ジャンプは低いし2段ジャンプや加速ボタンもありません。何か劣化マリオっぽい雰囲気・・・
ジャンプ以外の操作はボタンで時間が巻き戻せるだけ。
失敗してもを押すと押してる間はビデオテープの巻き戻しみたいに時間が巻き戻る。
つまり失敗したらボタンで戻してやり直せばいいわけで、ゲームオーバーも無い。

ちょっとこれ簡単すぎるんじゃない?騙されたかな?ソニーめ~!

とはいってもそこはパズルゲームなので多少のヒネリはある。
それに気づくのに20分くらいかかったけど、ん~そんなのアリ?みたいなギミックw

かなり失望感を持ちつつ2面目に突入。
同じようなステージだけれども、緑に光る箇所が所々にある。どうやらそこだけはボタンで時間を戻しても戻らないようだ。

Braid_stage3

ここで、このゲームの評価が一転した。
この面、一見鍵が下にあって登ることが出来ない様だけど、鍵は巻き戻しの影響を受けないので下に落ちて鍵を取った後、時間を巻き戻せば取った鍵は持ったままで落ちる前まで巻き戻すことが出来る。
ボタンは単なるミスの救済ではなく、時間操作ボタンとして機能し、時間の流れをうまくずらしてステージをクリアしないと先へ進めない。一気にパズルの様相を呈してきた。
これは斬新!
何ていうか、時を操作してる感覚がじわじわと爽快になってくる。
「あそこの敵はこのタイミングで出現するから、ここで時間を少し戻してジャンプしたらちょうど飛び乗れるから向こうにジャンプできる!」みたいな。

ん~もっといろんなステージを紹介したいんだけどネタばれになるので自粛w

先に進んでいくと、過去の自分と協力プレーするシャドーリプレーや、右に進むと時間が進み左に進むと時間が戻るワールド、局所的に時間の流れを遅くするアイテム、と、徐々に時間を操っている感が増してくる。
このゲームはスコアが無く、ステージに散りばめられたパズルピースを集めることが目的なんだけど、ピースを取るにはこれらのフューチャーを駆使しないと取れない。
その解法を見つけたときの快感は、今までのパズルを解いた快感とは違う新しい感覚。何ていうか、時間を征服した感とでも言うか・・・
結局始めたらやめられなくなって、最後までプレーしてしまったんだけど、この不思議な爽快感というか征服感が脳内アドレナリンを分泌しまくる感じでやめられませんw。

これは新しい3Dゲームと言えるかも。グラフィックは縦x横の2Dだけれども、そこに時間軸が加わった3Dゲーム。

始めるとやめられなくなる理由は他にもある。

・雑魚敵などいない
マリオのノコノコみたいな単なる障害物な敵はいない。ノコノコもパックンフラワーも(そういう名前じゃないと思いますが似てるキャラいるのでw)ちゃんとした理由があってそこに存在し、理由があるタイミングで出現する。
ステージに配置された全ての物がクリアのために必然であり、それを見つけた時の「私ってすご~い」的快感が病みつきに。と同時に作り込みの妙に感心。

・1つのテクはそこ限り
パズルにありがちな1つ解法を見つけたらそれの繰り返しや混合テク、というものが存在しない。1つの解法テクはその場限りで毎回新しい解法アイデアが盛り込まれ飽きない。

・BGMがいい
クラシカルでどこかケルト調のBGMは楽曲としてもいいんだけど、時間の操作と連動して逆転再生になったりスローになったり、最近のゲームBGMが単なる環境音になっていることを考えるとアクションに密着したこのBGMは時間を操作してる感ありあり。

・物悲しいバックストーリー
恐ろしいモンスターにさらわれたプリンセスを探すティム。
彼女がさらわれたのは、ティムがまちがいを犯したからだった。
一度や二度じゃない。ティムは彼女がまだとなりにいた頃に、何度もまちがいをくり返した。
ふたり過ごした日々の思い出は少しずつぼやけて、別のものにすりかわってしまった。
ひとつだけはっきりと思い出せるのは、去っていく彼女のみつあみ(Braid)が冷たく揺れる様子だけ。
彼のまちがいが引き起こした出来事だった。



何となく、プリンセスとは喧嘩別れしてしまって、そのあとを追うティム、って感じでほろ苦く始まるんだけど
このストーリーが抽象的でなかなか掴みきれない。
ステージを進めると少しずつぼんやりと明らかになってくるんだけど、謎も増えてきて先が知りたくなる。

・超絶技巧エンディング
そして、物語はもやもやしたまま進み、最後に見るエンディングは超印象的!
エンディングを見る事で何となく見えてくる物語の全貌。
でも、はっきり示される訳ではなく、さらなる物語の解釈のヒントを探すべく何度もプレーしたくなる。

エンディングの後のエピローグで語られたストーリーの真意は?
プリンセスとはいったい誰なのか?
なぜ、最初の面がワールド2なのか?
Braid_world2

なぜ、タイトルの町は燃えてるのか?
Braid_title

夜空に光る星は何なのか?(エンディングまで行っても光らない><)
Braid_star1

全ての星を知ったとき・・・
Braid_star2

このゲームは2008年にXBOXで発売されたみたいで、ネットには情報が溢れています。
ひろこと同じように大感動した方が結構いらっしゃいます。
その中でも、ここはネタばれ無しで上手にまとめられていますのでご参考までに(^^)
ひろこの稚拙な文章では表現出来ないこのゲームの醍醐味を上手にまとめられています。

「Braid の純潔さ」

ここによるとほぼ一人で3年かけて作られたんですね。作り込みの巧妙さにうなずけます。

ああ、何となくティムが可愛らしく見えてきた~w

それでは、またね~

2010/11/01

清住コスモス畑に行ってきたよ

え~またまた一週間遅れではありますが、先週の日曜日(10/24)に兵庫県丹波市氷上町にある清住コスモス畑に行ってきました。
こちらは加古川よりちょっと遠くて兵庫県の真ん中右肩あたりにあります。
中国道から無料になった舞鶴道に入り、春日ICで北近畿道、氷上ICと乗り継いで行きます。
大阪からだとざっと2時間くらいのドライブかな。
道中はほとんど高速なので今回MINIクーパーはお留守番です(^^)

無料になった舞鶴道は休日になると異常に混みますので早朝7時に出発~
お昼の3時までに戻れば渋滞には巻き込まれませんのでネ。

覆面に警戒しながらガラ空きの舞鶴道をぶっ飛ばして1時間半で到着です。
助手席でおやつをバリボリする暇もなく着いちゃったw(おやついっぱい持ち込んだのに~)
やっぱBMWは乗り心地いいし速い~

さて、コスモスの方はどうかな?
今年はどこも猛暑でお花は不作なんだけど、ここもダメかなぁ
なんて考えならお花畑まで歩いていくと・・・

Photo
おお!絶景!地平線までコスモスがびっしりですよ(^^)
来てよかった~。・゚・(ノД`)・゚・。ウルウル

どうです?絵本から飛び出したようなお花の海。
Photo_2

文字通り、フラワーロード!
Photo_3

お花の状態もすこぶる元気!
Photo_4

加古川と違って周辺は本当に田園風景。いや、ドが付くほどの田舎ですw
コスモスまつりっていうのを催していましたが、入口近くで3軒ほど出店があるだけでした。
駐車場も5~6台しか停められなくて、あとは「ん~これってただのあぜ道なのでは?」みたいなw

でも普段都会の雑踏で生活していると、のどかでなんか心が洗われる気持ち。

Photo_5
古きよき時代に吸い込まれそう。

こんな風景を見ながら出店で買った焼き栗をほお張ってると
いや~日本人に生まれて良かったな~としみじみ思いふけてます。

Photo_6
遠くでは野焼きの煙が上がっててこれもいい感じ。
ああ・・あそこでも焼き芋を焼いてるんだろうかなぁ・・・

だんな:おい、今あの煙みて焼き芋連想したやろ?
ひろこ:え!?ばれた?何でわかるん?
だんな:目が焼き芋を見る目ぇやったw
ひろこ:どんな目してたん?w

ん~だってやっぱし焚き火=焼き芋ですよね~(求む同意w)

では、せっかくワンコたちも連れてきたので、一緒に記念撮影しておきます。
2

さてさて、最近は急に冷えてきたのでお花シーズンも終盤に近づきました。あとは秋のバラくらいかな。
綺麗に咲いているところがあれば、この休みにでもチャレンジしてみます。

それでは、皆様、朝晩冷えてきましたのでお風邪など召さないように(^^)
またね~

お友達リンク~

  • タイトさんのブログ
    最近仲良くしていただいてるタイトさんのブログです。
    軽く500勝オーバーの達人Mr.さん。
  • チーム☆ミのHP
    いつも仲良し。すずらん4に誰も居ないときはさくら4へ直行してま~す。
  • チームヱビスのHP
    すずらん4新生チームヱビス。看板娘?モカちゃんが運営するブログです(^^)♪
  • チーム幻のHP
    ず~っとお世話になってるチーム幻さん。
    ひろこの過去が知りたければここの「出来事」を見てね。w
  • マミタスさんのブログ
    いつも元気なムードメーカーマミちゃん。でも超詳細データ取りはひろこの何倍も正確です!
  • ムーンさんのブログ
    天使チームの頼れる参謀。「天然」記念物のリーダーと息ピッタリでチームを引っ張ってます。 よね?
  • 兎月さんのブログ
    すずらん4のお友達。⑫単所属の兎月ちゃんのブログです。 マイペースながら着実に腕を上げてきてる頼もしいフレさん(^^)
  • 'コモモさんのブログ
    ひろこの師匠のフレさんだったコモモさんのブログです。(リンク切)