フォトアルバム

ひろこのフォトアルバム

  • 武庫川コスモス畑にて
    武庫川コスモス畑と秋バラの写真を追加

掲示板もあるよ♪

GoogleAnalytics

  • GoogleAnalytics

« 2010年11月 | メイン | 2011年1月 »

2010年12月

2010/12/31

今年は本当にお世話になりましたm(_&_)m

え~、皆様が年末年始でお休みになる時期、主婦たるわたくしは超大忙しで、更新が滞ってますがご容赦を(^^;

さて、今年は本当に皆様にはお世話になりまして、改めてお礼申し上げます。

底辺G0から何とか脱出の兆しが見えてきたのが昨年の年末でしたので、もう1年が経ってしまいました。
その間、いろいろな方と交流が出来る様になって、その度に新しい攻略や打ち方を教えていただけたおかげで、1年前に比べてずいぶん上達出来たと思います。
これはひとえに皆様方のお陰だと感謝しています。

また、blogを始めてからは、私の稚拙な文章を何とか読み解いていただいて、スコアアップに役立った、という声が聞けて大いに励みになりました。

これからもみんゴルはサーバーの灯が消えるその日まで続けると思います。
blogも読者がいる限りたぶん続けると思いますので、来年以降もどうぞよろしくお願いいたします。

Photo

本年はありがとうございました。

さてと、おせちの仕上げをはじめなきゃ~またね~

2010/12/21

X'Mas イルミネーショ~ン

今年も光物大好きひろこのワクワクシーズンが到来しました。
街に出かけるとどこもキラキラピカピカ輝いてて、師走でみんな忙しげに歩いてる中、ぽつんと立ち止まってイルミネーションをぼ~っと見てしまい、通行の妨げになってひんしゅくを買っていますw

さて、ここ10年くらいですっかり定着してきたマイX'Masイルミネーション。
我が家もここに越してくる前からちょこちょこと飾り付けをしてまして、毎年ひとつづつ増えたお飾りはすでに10個くらいになっています。
ご近所様もあちらこちらでピカピカが始まっている様子で、その中でもここは4軒並んで飾ってまして圧倒される豪華さです。
Xmasilall

近くで見ると、ブルーで統一、お庭のオブジェ達が動き出しそうな雰囲気(^^)
Xmasil1

こちらは光の階段を上ると光のクリスマスツリー。
Xmasil2

そして見事な流れ星が光のシャワーのよう。
Xmasil3

ん~メルヘンチックだな~(暗いけどお家も絵本から飛び出したような可愛い建物です)
Xmasil4

我が家から半径100m以内のお散歩コースにこんなのがあちらこちらに出現します。
これはもう、寒いけどついつい夜にお散歩したくなっちゃうのよね~

だんな:夜出歩くとアレが出るぞ。
ひろこ:え?チカンさん?
だんな:こんな山奥にチカンはおらんやろwしかも相手はおば・・・
ひろこ:o(  `Д´)=○)3゚)∵
だんな:((.;.;)ω`)い、いや、イノシシが・・・
ひろこ:いやん、イノシシこわ~い p(>_<)q
まじでこの時期は寒さでイラついたイノシシが徘徊してて犬連れだとちょっと危険なんです。
なので、夜はダーリンと一緒にお散歩。イノシシ出たらダーリンがイノシシより先に突撃してくれますので。
だんな:なんでやねんw
ひろこ:猪突猛進でp(^^)q
だんな:それはひろこやろw俺は慎重派やで。
ひろこ:ん~そこはイノちゃんの空気読んでね。

さて、我が家もこの休日に飾ってみました。
Xmasilmy

上に比べるとちょっと地味?
それでも十分派手という声が聞こえてきそうですがw
駐車場はこんな感じでひろこ号のMINIもキラキラしてます(^^)
Xmasilp

そして、メインはお部屋の中のツリー。
Xmasilroom

デッカイでしょ~ひろこお手製のサンタさんも座ってますよ。

実はクリスマスが終わってもお正月が明けるまでず~っと飾ってます。
だってすぐに片付けるのもったいないしね~綺麗だからまあいっかと。
一応ツリーとベルのお飾りだけ片付けます。これあるとお正月って気分になれないしね~
毎年、どれを片付けてどれを飾っておくか、どうでもいいことで悩んでいますですw

これ、家にいると見えないから意味ない~って方もいらっしゃいますけど、仕事で帰宅したときとか散歩から帰ったときとか、癒されますよ~
それにほら、ひろこみたいにピカピカを楽しみにしてる人が他にもいると思いますしね(^^)

というわけで、今回はMy X'Mas Illumination! の巻きでした~
では、またね~

2010/12/16

ふたご座流星群速報~

速報ってほど速くないですけど、ふたご座流星群の写真が出来ましたよ~。
太平洋側は晴れた地域が多く、出現もそこそこ多かったので見られた方も多いのではないでしょうか?

もちろん、撮影はダーリンがしたものでひろこは後からちょいとお手伝いしただけなんですが、とっても綺麗なのでまあ見てくださいね。

A

これは15日の0:30~2:30の間に出現した流れ星を重ね合わせた写真です。
真ん中やや左上に明るく光る2つの星がふたご座のカストルとポルックスですね。
その左下はこいぬ座、真下にはオリオン座、右はぎょしゃ座でその下がおうし座です。
わっかるっかな~?

見ての通り、ふたご座流星群の流れ星はカストルのやや右が中心となる放射状に流れます。
だからふたご座流星群と呼ばれるのですけど、不思議ですよね~
まあ、理屈は分ってるんだけど、それでも実際に見るとやっぱ不思議~な気分(^^)

明るい流れ星の出現が結構多く2時間程度でこれくらい沢山飛びましたよ。
肉眼ではもっと沢山見えました。カメラの向いてない方向もあるからね。(^^)
でも結構寒くてさすがに3時には限界{{(>_<)}}
撤収となりました。

こちらは後半1:30~3:00の流れ星たち。時間が重複してるので上と同じ流星も写ってます。

A_2

今度はふたご座流星群に属さない単独の流れ星が2つも入りました。
ふたご座の方向を向いてないのですぐわかりますね~
特に長い方は最後にポンって破裂して綺麗でした(^^)

さて、これだけ沢山飛んだんだからさぞやいっぱい願い事が言えたと思うでしょ?
でも残念。ドンなひろこは見えてから消えるまでに、たとえ頭の中だけでも「あー」しか言えませんw

というわけで、今回は流れ星速報でした。

あ、そうそう。今回見逃しちゃった方やお天気に恵まれなかった方へ。
次は来年そうそう1月4日の未明にしぶんぎ座流星群があります。
夏のペルセウス流星群、今回のふたご座流星群と並ぶ3大流星群なので期待できますよ。
初夢見た後は早起きして見てみるのもいいかも~

ではでは。またね~

2010/12/13

ブルーベリー・チーズケーキ焼けました~

我が家では毎年クリスマスに両親を呼んで団らんしています。
ここは料理の腕の見せ所!とばかりにいつもケーキを焼いたり新メニューに挑戦したりで超バタバタw。
今年はレンジを新しいのに買い換えたので、焼け具合を確かめるために予行演習を兼ねてブルーベリーのチーズケーキを焼いてみました。
このケーキ、普段スイーツに興味ないダーリンもペロリと食べちゃうくらいなので、たぶん美味しいですw

甘さ控えめでブルーベリーがフレッシュななめらかチーズケーキ。
それでは、作っていきま~す。

まずはレシピ。分量は18cm丸型を想定しています。(必ず底の抜けるタイプで焼いてね)
そこらのスーパーでこと足りる材料ですね。

Photo

クリームチーズはフィラデルフィアのがなめらかに焼けるようながします。
クリームチーズのパッケージにもレシピが出ていますが、こちらの分量だともっちり感がありすぎでブルーベリーとちょっとミスマッチかな。カロリーも高そうだしw
材料はこんな感じ。

Photo_2

ブルーベリーは半分に切って半球状にして下さい。丸のままだと焼いてる最中に沈んじゃいます(>_<)
今回は試し焼きなのでブルーベリーは冷凍のを使いましたが、生ブルーベリーを使うほうが200%美味しくなりますw

それでは作っていきますね。
まずはボウルにクリームチーズを入れてなめらかになるまで泡だて器で混ぜます。
と、簡単に書きましたけど、これ重労働w
冷蔵庫から出したクリームチーズは結構硬い。室温まで戻してからだと多少楽ですが、この季節は結構時間がかかります。

Photo_3

最初はこんな感じで「どうやって混ぜるの??」状態ですw
我が家では重労働はダーリンにお任せという決まりなので、混ぜ混ぜ係はダーリンです。
だんな:ちょ!いつからそんな決まりがw
ひろこ:はいこれ、お願いしま~す。
だんな:まじ、硬いなこれ・・・泡だて器に全部くっつきやがる・・・
ひろこ:今、冷蔵庫から出したとこですから当然です。( ̄ε ̄〃)b チッチッチ
だんな:自分でやれ!
ひろこ:いやん、無理ぽ。ホットカーペットONしたからこの上ですると楽ちんですよ~
だんな:ほんまかいな・・・
ひろこ:うんうん。よろぴく~(#^.^#)ポッ
だんな:カシャカシャカシャカシャ・・・ちっとも柔らかくなりやしね~やはり騙されたか┐(´―`;)┌

さて、ある程度なめらかになってきたら砂糖とたまごを加えていきます。
(クリームチーズの見た目のガサガサ感が無くなったらOK。あまり柔らかくはなりませんw)
写真はたまご1個分を混ぜ終わったところです。

Photo_4

1個混ぜると柔らかくなるので、あとは本当に楽ちんでよ(^^)
たまごはきっちり溶いて1個分ずつ、混ざったら次、って感じで加えて下さい。
たまごと砂糖が混ざったら、生クリーム、レモン汁、小麦粉を混ぜます。

Photo_5

レモン汁はあらかじめ絞っておいて、種などが入らないようにしてね。
スポンジケーキのように泡立てる必要はありません。なめらかに混ざったらOKです。

混ぜ終わったら紙を敷いた型に流し込みます。必ず底の抜けるタイプを使って下さい。

Photo_6
撮影のため、逆手で流してるので手がつってますがw

Photo_7

型に入ったら、大きな泡を抜くために、軽くトントンとして泡を抜きます。
そして最後にブルーベリーを乗せます。

Photo_8

半分に切ったブルーベリーの切り口が下になるように並べていきます。
軽く押さえて半分埋まって表面にぼこぼこと飛び出さない感じで乗せて下さい。
デザインはお好みで。
ひろこは本番ではびっしり生地が見えないくらい並べますよ。その方が豪華でしょw

さて、これで準備完了。あとは焼くだけです。
目安は180℃で45分。
でも電気オーブンだと火力が弱いのでひろこは190℃設定にしています。
そうそう。古いオーブンで余熱機能が無い場合は、あらかじめオーブンをONにしておいて庫内を設定温度にしてから焼き始めてね。
我が家ではダーリンがカシャカシャに奮闘している間が余熱タイムですw
焼き方は、まず25分くらい焼いて一度取り出し、180度回転させてから残り20分焼きますよ。こうするとムラなく焼けます。
はい、ここ重要。試験に出ます。w

焼いてる間に適当にブルーベリーソースを作ってみます。
余ったブルーベリーにお水、ワインやブランディー、砂糖を加えて煮るだけですがw
ジャムじゃないのであまり甘くしないように、煮る前に味見して適当に混ぜてます。
(アルコールなので味見しすぎに注意w)

Photo_9

少し煮詰めてレシピ無しの適当ソース、出来上がり~
ケーキの方も焼けたみたいです。(^^)
焼け具合を見て、表面がこんがりしていなければあと2~3分焼きます。

Photo_10

崩さないように慎重に型から抜いてお皿に移しましょう。

Photo_11

ん~いい色。美味しそうですね~。(いかん、生唾がw)

仕上げはアイスクリームを添えてたっぷりのブルーベリーソースで召し上がれ。

Photo_12

というわけで、今回はお手軽激うまブルーベリー・チーズケーキでした~

あ、よくよく考えるとこのケーキ、ダーリンが美味しく食べるのは自分でカシャカシャしてるからかもw

とは言うものの、絶対お勧めメニューですので、ぜひ試してみて下さいね。
それでは、またね~

2010/12/08

今年も神戸ルミナリエに行ってきたよ

震災から欠かさず行ってるルミナリエに今年も行ってきました。
経験的に開催期間の中間あたりで平日8時以降が比較的空いてるので、月曜日中に仕事を片付けて7日火曜日の夜に行きましたよ。
メイン会場は事務所から徒歩5分の位置にあっていつも仕事の帰りに行くことが多いんだけど、今回は帰りに飲もう!ということになりまして自宅から電車で出発です。(^^)

お昼にワンコのお散歩、でもって出発前までみんゴルでひとしきり遊んで、いざ会場へ!
入り口側になるJR元町駅から会場に向かっていくと、うん、よしよし。
予定通りかなり空いてます。全く待つことなく、行列用のジグザク道を普通に歩いて行けました。

程なく入り口に到着。みんなここで記念撮影してるので、ちょっと混雑してます。

Lumi

いつもながら、まるで光の回廊のこの風景には感動ひとしおです(^^)

「写真撮影などで立ち止まらないで下さ~い」ってずっとアナウンスしてるけど、この光景を見て撮らずに通過するのは携帯やカメラ持ってない人だけかなぁ~(^^;
ちなみにこのブログに貼ってる写真はダーリンが高感度のカメラで立ち止まらずに撮ってますよw

入り口近くにある大丸。まるで悪の要塞!

Lumi_2
ダーリンはブレードランナーや~ゆうてますがひろこには判りかねますw

ちょと休憩。横から見るのもオツなものです。
Lumi_3

光の回廊になってるこの通りは昭和モダンな建物がたくさんあってそこに写る電飾もまたいとをかし。
Lumi_4

回廊を通り抜けると、メイン会場の広場に出ます。
三宮公園を目いっぱい使って組まれた光のお城。
Lumim

Lumim_2

ここは広場なので立ち止まって撮影OKです。

Lumi_6 
今回はひろこがビデオ担当。
ひろこは撮影が下手なので後から見ると車酔いしそうな映像になってしまいます。
でも、今回は最新の手振れ補正が付いたSONYのビデオなので大丈夫!

たぶん大丈夫。

ちょと心配w

光のお城に入りますと、眩しいくらい光の洪水に囲まれます。
Lumim_3

中から見上げると、黄金の柱のようです。
Lumim_4

ここらで綺麗な写真を撮ってmixiでつぶやこうと激写中ですw
Lumim_5

さてと。ちょいと歩き疲れたので焼き芋屋さんは・・・ん~



どこかにいそうで、いませんでしたw

仕方なく適当に屋台試食巡り手持ちのお菓子で腹ごしらえを済ませたら、神戸市庁舎へGo!
ここの24階だかが展望室になってまして、ルミナリエのメイン会場を上から見下ろすことが出来るんです。もちろん無料でw
休日だとここのエレベーターも長蛇の列ですが、今日は空き空き~
一回待つだけで上ることが出来ました。

展望室に到着すると、おお!みんなガラスにへばり付いてますw
ひろこもみんなに並んでガラスにオデコをぺたん♪
ダーリンもカメラをペタン♪

Lumim_6

どうです?神戸の夜景とあいまってなかなか綺麗。
メイン会場を拡大するとヘリコプター視線ですね~
Lumim_7

などと見とれていると、ちょうど9時30分ピッタリに消灯!
ルミナリエ会場の光がパタッと途絶えて一面暗くなりました。

Lumim_8
夜景が綺麗だけど、残された枠がまるで白骨化したようですw

この市庁舎展望室はルミナリエじゃなくても一般に公開されていますので神戸にお越しの際は一度たずねてみて下さいね。
山側を見るとこんな感じの夜景が360°広がります。

Lumi_7
神戸の山には昔から水平線より向こうの船からでも神戸が近いことが判るように神戸市の市章とイカリのマークが光っています。最近はおまけで「KOBE2010」も光ってますw
写真ではゴミみたいに写ってたので、ちょっと拡大して貼り付けてみました。

このルミナリエ、今年は13日まで開催されていますので、お近くの方はぜひいらしてみて下さい。
写真では伝えられない感動があること間違いなしです(^^)
でもって、このイベントを守るため少しでいいからルミナリエに寄付をお願いしま~すw

ではでは、今回はルミナリエ速報でした~
またね。

2010/12/06

パットは永遠の課題です!

このところ年末で大忙し。更新が滞り気味ですがご容赦をm(_&_)m
(といいつつ、夜はしっかりみんゴルしていますけどw)

え~タイトルのごとく、ひろこはパットが苦手です。ステータスの記事で公開したとおり、歴代Mr.で最低レベルではないでしょうか?(^^;
とは言うものの手をこまねいていても仕方ないので、最近は少しずつ研究中です。
今回はその中でも基本中の基本、どれくらいの強さで打つの?とどれくらい許容範囲があるの?について分かったことを紹介しておきますね。

パットを打つとき、どれくらいの強さで打つか・・・
みんゴル5では概ね「残り距離+高さ×10」の距離を狙って打てばぴったりになります。
例えばこれ。

0
残り9.1mで高さは61cmなので、15.2mの距離を狙えばぴったりになるわけです。
10m以上を狙うのでパワーは20mレンジで76%ということになりますね。
76%で打ってみると・・・

0_2
バッチシ!(あ、77%だw)

でも、これってベストのパワーなのかな?弱めはダメそうだけどもう少し強く打ったほうが曲がりにくくて入り易いんじゃないかしら?
という訳で検証してみました。

まずは、距離ぴったりで打って左右にどれくらいの許容範囲があるか確かめます。
これ、距離7mで6cmアップ。7.6m(76%)を狙って打つとぴったりです。

Photo Photo_2
はい。こんな感じで約カップ1つ分の幅が許容範囲になりました。
結構広いですね。これだとカップインする幅はカップ2つ分あります。
正確には右が15ちょんちょん、左が16ちょんちょんで31ちょんちょんの幅です。(1ちょんの移動量は距離によって変化するので距離7m時の許容ちょんちょんですよ。)

さて、同じ条件でパワーを50cm遠く(81%)に打ってみると、カップの許容範囲は29ちょんちょんと2ちょんちょん減ってしまいました。
さらに1m遠く(86%)へ打ってみると、カップの許容範囲は29ちょんちょんと変わりませんが、
左右の限界近くではクルクルが発動して入ります。(クルクルなので入らない場合も結構あります)

以上の結果から、パットは距離ピッタリで打つのが左右の許容範囲が最も広くなります。
強目に打つとカップギリギリに来たときに吸い込んでくれない分許容範囲が狭くなる感じですね。
といっても左右それぞれ1ちょん(みんゴルで方向を決める最小単位)程度なのであまり気にせずにラインを読みやすいパワーでいいのかもね。
ポイント即決マッチで後打ちの相手にチップされたような場合、10%強でカップの端狙いがいいですね。

では、実践に近い状況で試してみましょう。
鬼ラインが残りやすいオセアニア18H。最初の画像のシチュエーションで。
残り9.1m、上り61cmです。15.2mなので20mレンジで76%。
まずは正面を確認。

0_3

ここから左右に半カップずつずらしてみると、

0_4 0_5
ピッタリから左右半カップずつずれても何とか入りますね。

では50cm遠く(15.7mなので79%)を狙ってみます。
まず正面を確認。

50

ここから左右に半カップずつずらしてみると、

50_2 50_3

やっぱり入りませんね。

というわけで、
・パットは距離丁度で打つのが一番許容範囲が広い
・とは言っても50cm遠くを狙うのとの差は2ちょん程度
となりますので、近い時はピッタリか強めで、6mを超えると1ちょんが大きくなるのでピッタリで打つ、というのがベストのようです。

ところで、この検証をしている最中に見つけたんですけど、パットって意外とブレています。
例えば、これ。

Photo_3
危ないけど入った~ほっ♪って感じですね~
で、全く同じ条件で(方向もパワーも変えず)もう一度打ってみると・・・

Photo_4
(´・ω・`)ショボーン
ぜんぜんハズレとりますがなw

最初は風の影響もあるのかと思ったんだけど、どうも関係ないみたいです。
となると、ブレとしか考えられませんね。
ブレだとするとギアとかキャラによって入りやすい、入りにくいがあるのかな?
気になりだすと切りが無いので、そのあたりは今後の課題ということでw

今回の検証は単純な上りパットに関しての調査でしたけど、クラウンにあるようなS字パットや横方向だけ異常にきつい下りや上りも一筋縄では行きません。
というわけで、これからもパットの挙動について暇を見て検証、報告して行きたいと思います。
そして、いつの日か5mくらいは楽々パット出来るように・・・・なれるかな?w

ではでは~

お友達リンク~

  • タイトさんのブログ
    最近仲良くしていただいてるタイトさんのブログです。
    軽く500勝オーバーの達人Mr.さん。
  • チーム☆ミのHP
    いつも仲良し。すずらん4に誰も居ないときはさくら4へ直行してま~す。
  • チームヱビスのHP
    すずらん4新生チームヱビス。看板娘?モカちゃんが運営するブログです(^^)♪
  • チーム幻のHP
    ず~っとお世話になってるチーム幻さん。
    ひろこの過去が知りたければここの「出来事」を見てね。w
  • マミタスさんのブログ
    いつも元気なムードメーカーマミちゃん。でも超詳細データ取りはひろこの何倍も正確です!
  • ムーンさんのブログ
    天使チームの頼れる参謀。「天然」記念物のリーダーと息ピッタリでチームを引っ張ってます。 よね?
  • 兎月さんのブログ
    すずらん4のお友達。⑫単所属の兎月ちゃんのブログです。 マイペースながら着実に腕を上げてきてる頼もしいフレさん(^^)
  • 'コモモさんのブログ
    ひろこの師匠のフレさんだったコモモさんのブログです。(リンク切)