フォトアルバム

ひろこのフォトアルバム

  • 武庫川コスモス畑にて
    武庫川コスモス畑と秋バラの写真を追加

掲示板もあるよ♪

GoogleAnalytics

  • GoogleAnalytics

« 2013年1月 | メイン | 2013年3月 »

2013年2月

2013/02/15

みんゴル6交流戦 天使vs幻

先週の日曜日、みんゴル6でのチーム天使交流戦第2戦目が開催されました。
お相手のチームはみんゴル5時代にひろこがお世話になってましたチーム幻。
前回のしょぼんぬ戦は惜敗でしたので、今回は頑張りたいところです♪

今回のレギュレーションはレガシーRアウト。G0,G1は中級以下というハンディ付きでギアは自由です。
そしてそして!なんとなんと!「晴れ大会」!
天使には大御所の雨噛み様に加えて、先日ロシアから雨雲を携えて入団したお方もいらっしゃるので、相手チームたっての希望で悪天候が封印されましたw
(まあ、気持はわかるw)

夜10時半になるとワンコ16に集まって来ました。例によって司会は・・・
むん:え?私が司会だっけ?
めろ:もうやっとる・・・
Photo
というわけで、いつものように迷司会の元、開催されました~
まずはルール性爪委です。
え?読めない?でもわかるでしょ(^^)
わかればPK~
Photo_2
無駄な愚痴もだめなんだそうですw

さて、無事ルール性爪委説明も終わって3部屋でスタートです。
ひろこはB組だったので、B部屋の実況中継をお届けいたします。

Photo_3
中級組は全員エリカ様ですね。でもなぜエリカだけ「様」なんでしょう?w
ダーリンもエリカ様と呼ぶんですけどw

1Hは当然1オン狙いですよね?
1h
ん~右にそれてラフ。取れませんでした。
みんゴル5のようにエアの精度が高ければ余裕なのになぁ~
1h_2
でも狙った方は少なかったのかな?ポイントで一気に7位;;

2h
2Hはちょい荒れ模様。

そして3H。いや~な下りラインが残っちゃってパワー強すぎてミ2.4mをミス;;
3h
3Hもちょい荒れ模様だったようです。
3h_2

4H。これは◎狙いやすい風。
4h
しかしながら99引いて砂。弾道低いとつらい!
4h_2
ばっちりエアライン乗ってたのに引きがね~w
4h_3
上がってみると全員取れてませんでした。ラッキー?w

6Hはパワー調整でミスって激戻り。ピンそばから一気にグリーンエッジへw
6h
でも9yならブレても決められそうです!
6h_2
バッチリ決まってセーフセーフw
それにしても5°はある上りライで8Iで打ってもこのライナーです。
みんゴル6ではエアが封印されたに等しいですね;;

6h_3
めろさん事故どん;;
エアでポイント稼いで一気にトップへw

そして9H。風的には狙えそうな感触。
9h
でも、ちょっと距離を欲張りすぎてラフw
9h_2
残念ながら◎取れずでした~
9h_3
何と言いますが、かろうじて勝ったって感じ?w
レガシーは難しいですね~(-"-)
中級でもー10は取れるようにならないとネ。

というわけで、ほかの部屋も終わったようです。
むん:さっきのように1れrつに並んで~
むん:けっっかはっぴょうじゃないの?~
Mvp
はい。今回のMVPはー9の「ななきゅう」さんでした!
って、誰?w
新しいキュウリの漬物かと思ったワァw
ななきゅんさん、MVPおめでとう!
そしてムンちゃん、一位おめでとう!(後ろからだけど;;)
開始時より噛みまくるのは一位で意気消沈したから?w

試合の結果は・・・
むん:それではけっっかは婦婦
むん:(ハッ)結果は票
むん:(また間違えた)手紳士チームの結果h~
Photo_4
手紳士-4.4 幻-5.5
手紳士天使チーム惨敗となりました(;o;)
手痛い2連敗ですね~
一体誰がこんなに平均を落としたんでしょう?
B部屋にはー8とー6しか居ないのにね♪

ま、そこらあたりは天使チームオフィシャルブログでの発表を待つことにしましょう~
でも、筆者の都合により掲載が遅れておりますw
お急ぎの方はこちらのブログ(ナミのお部屋)をご参照くださいネw

2013/02/11

サークルショット、使ってますか~

みんごる6になって新たにショット方法が3つも増えました。
その中でサークルショットは使いやすいと結構人気があるようです。
ひろこは本格のタイミングに慣れてしまっていますので、サークルショットに移行するメリットは殆ど無いのですが、いろいろメリットがあるようなので、ちょっと調べてみました♪

メリットは大きく分けて2つあります。
1.ショットのパワー調整がゲージなので直感的で調整し易い。
2.インパクトはみんごる5の本格と同じなので、5の経験が活かせる。

というものです。

でも、「JI徹底研究の巻」の最後にちょろっと書いたように、本格とタイミングが異なっています。
曰く、サークルやゲージでは99%は打てない、
曰く、サークルやゲージでは1%の調整は出来ない、
そこら辺りが実際にはどうなっているのか調べてみたいと思います。

では、まずはパワー調整について。

本格ショットでは、バックスイング時のパワー調整が画面のコマ(フレーム)と一致していました。
画面の1コマ(1フレーム)は60分の1秒で、1コマが1%なんですね。
つまり100%で打つ場合はバックスイング開始から60分の100秒(1.66秒)で打てばいい訳です。

では、サークルショットはどうなっているのでしょうか?
T
画面はティーショットのバックスイング開始の瞬間です。
画面上にある赤丸の中に注目して下さい。
左が「1」で右が「00.00」です。これは1コマ目で経過時間が0.0秒ということです。

まずは100%で打ってみます。
T_2
ゲージ一杯の100でパワー決定した瞬間です。
画面上の赤丸を見ると「61」「1.00」ですね。
1から始まって61なのでぴったり60コマ。時間も丁度1秒後になっています。

そして、
T_3
ダウンスイングが始まってサークルが表示される瞬間は「62」「1.01」
100でパワー決定した次のコマでサークルが表示されてダウンスイングが始まります。
これは本格と同じです。

でもってインパクト。
Tji
「122」「2.01」となっています。
サークル表示からインパクトまで丁度60コマ、ジャスト1秒後ということです。
これも本格と同じですネ。

これで、サークルのパワー調整は60コマ(1秒)が100%、ダウンスイングからは本格と同じで
ダウンスイング開始から60コマ後(ジャスト1秒後)でインパクトということが分かりました。
そうなると次なる疑問が生じます。

ビデオゲームというものは総じて画面のコマ数に同期して動いています。
みんごる6も例外ではありません。
という事は100%までを60分割して調整していることになってしまいますネ。
1コマで100/60%の刻みということなので、以下の表のような刻みになります。
Photo_2
打ったあとのパワー表示を見ると、100→98→96→95・・・となっています。
つまり小数点以下が切り捨てられて表示されているわけです。

ええ?!99%や97%は打てないの?

いろいろ試しましたが、どうやってもこの表にある%しか出せませんでした。
98で△ボタンだと100ですし、95で△ボタンだと96になります。
つまり△や×ボタンはこの表の前後に一段ズレるだけなんです(´;ω;`)

では、実際の飛距離はどうなっているのでしょう?
95、96、98、100、といった1%と2%刻みで飛ぶのか?
95、96.6、98.3、100、とぴったり60分割されたパワーで飛ぶのか?
96だと誤差は0.6666あります。1Wだと2yの誤差になり、無視出来ない誤差と言えますよね~

というわけで96%で打ってみて、本格とサークルで距離に違いがあるかどうか確認してみましたよ。

まずは96%ショットのタイミングから。
T_4
上の赤丸内は「59」「0.96」と出ています。
1秒が100%なので0.96秒は96%ということですネ!
フレームも58コマ目でバッチリ。

そして、
T_5
ダウンスイング開始でサークルが表示された瞬間は「63」「1.03」となっています。
本格では100%未満のショットだと6コマ遅れてダウンスイングが開始されていましたが、サークルでは1コマだけ遅れて開始のようです。
バックスイングが本格より60%も早い上、遅れは1コマだけなのでかなり忙しく感じちゃいます。

でもってインパクト。
Tji_2
「123」「2.03」となってます。ダウンスイングから60コマのジャスト1秒後は全く同じです。

あ!
パワー調整がやりやすい理由として、もうひとつ理由を見つけてしまいました!
本格ではバックスイング時のクラブのアニメと、クラブに沿って連動する円弧のゲージが2コマに1回しか動きません。
しかもランダムで60分の1秒ズレるというトンデモ仕様ですw
ところがサークルのゲージはちゃんと1コマづつ(60分の1秒づつ)動いてるじゃないですか~
本格であの円弧ゲージを頼りに調整してると、事実上100%を50分割となって2%刻みなので、あれを見て調整するぐらいなら絶対サークルがいいということになりますネ(^_-)-☆
サークルいいじゃんw

さて、体がサークルに慣れて96%が打てるようになりましたので、問題の誤差を確認してみましょう。
確認したコースは神楽R1Hです。

まずは本格で96%SBSを10回打った結果です。(引きはすべて100%です)
Photo_3
神楽Rの1Hティーショットで確認していますので、打ち下ろしの分クラブより距離は出ています。
170yラインから1マス~1.5マスなので飛距離は概ね171.5y~172y辺りですね。

次にサークルで96%SBSを10回打った結果です。(引きはずべて100%です)
Photo_4
170yラインから1.5マス~2マスです。飛距離は172y~173y辺りですね。

比較すると一目瞭然で、サークルの方が1y少し距離が伸びています。
つまり、96%と表示されるサークルショットのパワーは実際には96.666…%だということのようです。(飛距離が2種あるのが気になりますが、風が0m設定でも微妙にあるのかも・・・)

実験で使ったのは飛距離169yの6Iです。本格の96%ジャストとの差は0.666…%ですね。
誤差分を計算すると、169y × 0.6667% = 1.1267y となりますので、計算と結果が一致しました(*´∀`*)

とまあ、こんなのをラフとかバンカーでも確認しましたけれど、あとのルールは本格と変わりませんでした。
つまりラフはバックスイングの速度が10%アップ、バンカーは20%アップということになります。

結論:サークルショットのパワー調整では小数点以下に注意すべき。正確に5/3%刻みになっている。

計算上で96%ぴったりが欲しい場合など、落下点の傾斜を見て95で打つことを考慮しないといけませんネ。

で、終わろうかと思ったのですけれど、パットを打ってみて、あれれ~
これまたタイミングが違うではないかいw

まず、パットのバックスイング開始の瞬間。
Photo_5

ちょうど50%を通過。
Photo_6
「61」「1.00」ちょうど60コマ目のジャスト1秒ですね。

そして100%。
Photo_7
「121」「2.00」120コマ目のジャスト2秒のようです。

これ、本格だと100%まで150コマだったので、サークルは少し早いです。
本格の「ド・レ・ミ・ファ」のタイミングに慣れてるとちょっと厳しいかもね。
でも本格と違ってちゃんとゲージがありますから、音だけがたよりで調整するよりはるかに直感的でわかり易いと思います(^^)

みんごる6になって本格のパットはカップ以遠のメッシュが表示されなくなったし、調整決定時はメッシュがそもそも表示されていませんので、パットはサークルがめっちゃ有利ではないでしょうか?
さらに6ではグリーンがものすごく遅くなり摩擦が大きい?ので、カップ近傍で減速したボールが急に曲がることが多くあります。
パット調整が安定していないと、曲がる率が毎回異なるので辛いことになるんですね。
そんなところもサークル有利!ということになりそうです。

というわけで、今回はサークルショット徹底研究でした♪
みんごる6になって調整がうまく行かない貴兄にはお勧めショットです。人気があるにはちゃんと理由があるんですね~
ま、ひろこは調整はすべてリズムをカウントしてますので、なるべく遅いほうがいいし、変にゲージが表示されない方が惑わされないので本格を使い続けますけどネ(^_-)-☆

あ、ゲージー高峰はまた今度♪
ではでは、またねん( ´ ▽ ` )ノ

2013/02/01

レゴで全面ポッチの球を作ろう!

毎年恒例のレゴ・ビルドコンテストの締め切りも近づいた1月末。
仕事の方が予定外のスケジュール変更で超忙しい。割ける時間は一晩しかありません。
だんな:ん~明日が締め切りか。一晩で出来てインパクトのでかいもん、無いかな~
ひろこ:ワンちゃんが飛行機に乗ってネ。手を振るのってどう?
だんな:20x20ポッチでどうやって作るねん?!
ひろこ:そこはダーリンが考えて(*^。^*)
だんな:むちゃ振りw
ひろこ:じゃあ、風船にぶら下がったワンちゃんが・・・
だんな:またそれか・・・ん?それや!
ひろこ:おお!風船ワンちゃん!
だんな:いや、それは無理やけど、球を作って地球儀にしよう!
ひろこ:そっちの方が無理っぽいけど・・・

というわけで、早速ダーリンはエクセルでなにやら作図をはじめまして・・・
約8時間後には立派な地球儀が出来上がりましたとさ。めでたしめでたし。

これで終わっちゃうとブログの意味がありませんので、ダーリン作の図を交えてレゴで球を作る方法を紹介したいと思います。
ここから先はひろこが考えた訳じゃなく、ダーリンのご教示をふむふむと聞いた内容であります。
算数の図形で苦しんだ方、ちょっとだけ我慢して下さいネw

レゴはブロックです。四角いんです。なので球を作ろうとするとゴツゴツしてしまいます。
横に薄っぺらいプレートはありますが、縦に薄っぺらいパーツはありませんので
地球儀を北極から作り始めると最初は丸っこいんですけど南回帰線あたりはがっくがくになっちゃいます。

そこで、全面ぽっち化(どこからみても表)して薄っぺらいプレートで囲みこんじゃって丸っこく作る方法があります。
でもこれ、なかなか見た目ほど簡単じゃないんですね~
誰かが作ったのを真似ることは出来ても、任意の大きさの球を作ろうとすると、そこは算数の世界になるわけです。

1.バレーボールをヒントに

レゴで全面ポッチを考えると、まず思いつくのはサイコロのようは立方体(正6面体)を作って、各面を盛り上げて球に見せる方法です。
何となく球っぽいのは出来ますが、やっぱり太ったサイコロ感は否めません。斜面で転がるほどの球は無理です。
でも、同じ形6面を貼り合わせて球を作ったものを知っています。それはバレーボール。
Volleyball_is_001
このように色分けすると小判のような形6個を貼り合わせてボールが出来ているのがわかります。
この形をレゴで再現して6個を貼り合わせると球が出来上がるわけです。

2.内接する立方体を考えて

この小判の形はどういった形なのでしょう。同じ形6個なので立方体が関係した形なのは想像出来ます。
まずは球に内接する立方体を考えてみます。
Image2
こんな感じで球にぴったり入った立方体です。

立方体の1面に沿ってスパッと切ってみます。
Image3
中華鍋のような形になりました。断面はぴったり入った内接する立方体の1面(正方形)が含まれます。

さらに前後2面に沿ってスパッと切ってみます。
Image4
ほら。小判の形が出来ました。

同じように別の面も切ってみます。
Image5
はい、中華鍋。
Image6
そして小判の形。小判というより縦にちょん切れた樽のイメージですね。
見る角度は違いますが、上の図形と全く同じです。

こうして球は同じ形6個に分断することが出来ます。
Image9
図が見にくくなるので前後の分は省略しましたけど、こんな感じです。(前後は小判の形が縦になります)
どんな形を6個作ればよいか、分かりましたでしょうか?

3.大きさを計算しよう

上記のようなパーツを作るためにはまず内接する立方体の一辺の長さが必要です。
Image7
注意しないといけないのは内接する立方体は上図の破線ではなく実線であることです。

この青い正方形の一辺の長さを求めないといけません。
欲しい直径は図の線で示した立方体の対角線とイコールです。
Image10
上図のの面に注目して下さい。
が求めたい辺の長さです。の面は縦は求めたい辺の長さと等しいです。
横は求めたい辺の長さを1辺とした正方形の対角線になっています。
従って、正面からみたらこうなります。
Image8
求めたい辺の長さを1としたら、緑の面の縦は1です。
緑の面の横は一辺の長さ1の正方形の対角線なので、中学校で習ったアレですね。
三角定規の45度の方。1:1:√2です。
直径は赤線なので、直交する2辺が1と√2の直角三角形の斜辺になります。
中学校で習ったアレ。直交する2辺の二乗の和は斜辺の二乗に等しい。
つまり直径は√3です。

というわけで、求める1辺の長さは作りたい球の直径の√3分の1となります。

今回はビルコンのレギュレーションが20x20ポッチなので直径16ポッチで作ります。
そうすると一辺の長さは16÷√3≒9。9ポッチになりました。

4.エクセルで作図しよう

さて、大きさが決まったらあとは正確な作図だけです。
エクセルを使うと結構簡単に作図出来ます。
レゴブロックのプレートの高さは3枚分でブロック1個分の高さになります。
また、プレート8枚分を横に並べるとブロック3ポッチ分の幅になります。
これをエクセルで表の縦横比を合わせればレゴ設計シートの出来上がり。
まずはシート全体を選択して、縦の幅を12ピクセル、横の幅を32ピクセルに設定し、3ライン毎に横罫線を引けばぴったりです。
Image1
そこに図形で真円を描いて、埋めて行けば簡単簡単(*^_^*)
上から見た図は縦の幅を横と同じ32ピクセルに設定すれば、正方形のマスになり便利です。

上図は横からと上からの図を高さを色分けして塗りつぶしています。

この通り6個組めばパーツの出来上がり~
Photo

5.テクニックパーツで組み上げ

ここまではほぼ機械的に作ることが出来ますネ。
あとは6つのパーツをうまく組み合わせる作業だけです。
組み上げはこの大きさだとテクニックのパーツを利用します。
Photo_2
1x2の2穴ビームにスタッドペグ2つを差し込んで直角を作ります。
Photo_3
最後はパカッとふたのように組み上げれば、球の出来上がり~

でも出来上がり図はありませんw(撮り忘れましたw)
斜面を転がるぐらいの球になりますよ~
作ってみてネ(^_-)-☆

というわけで、青い球に大陸を貼りつけて出来上がったのがこれ!
Photo_4

全面ポッチで丸く出来てますね~。ダーリンすごい!
さりげなく土台も円柱だしw

そしてひろこはというと、やっぱりワンちゃんから離れられずw
Photo_5
籐のかばんから花束を贈るシュナウザーちゃんです。
かごの曲線がいい感じ♪

今回は急ぎ足で作ったので、さすがに入賞は無理だと思いますけれど2/2(土)~2/28(木)まで、神戸の垂水にあるクリックブリックで展示しています。
お近くの方はショッピングも兼ねて見に来て下さいね~(*^_^*)

ではでは。今回は超アカデミックな展開で頭がパニクッています。
お風呂入って寝よ~っとw

お友達リンク~

  • タイトさんのブログ
    最近仲良くしていただいてるタイトさんのブログです。
    軽く500勝オーバーの達人Mr.さん。
  • チーム☆ミのHP
    いつも仲良し。すずらん4に誰も居ないときはさくら4へ直行してま~す。
  • チームヱビスのHP
    すずらん4新生チームヱビス。看板娘?モカちゃんが運営するブログです(^^)♪
  • チーム幻のHP
    ず~っとお世話になってるチーム幻さん。
    ひろこの過去が知りたければここの「出来事」を見てね。w
  • マミタスさんのブログ
    いつも元気なムードメーカーマミちゃん。でも超詳細データ取りはひろこの何倍も正確です!
  • ムーンさんのブログ
    天使チームの頼れる参謀。「天然」記念物のリーダーと息ピッタリでチームを引っ張ってます。 よね?
  • 兎月さんのブログ
    すずらん4のお友達。⑫単所属の兎月ちゃんのブログです。 マイペースながら着実に腕を上げてきてる頼もしいフレさん(^^)
  • 'コモモさんのブログ
    ひろこの師匠のフレさんだったコモモさんのブログです。(リンク切)