フォトアルバム

ひろこのフォトアルバム

  • 武庫川コスモス畑にて
    武庫川コスモス畑と秋バラの写真を追加

掲示板もあるよ♪

GoogleAnalytics

  • GoogleAnalytics

« レゴで全面ポッチの球を作ろう! | メイン | みんゴル6交流戦 天使vs幻 »

2013/02/11

サークルショット、使ってますか~

みんごる6になって新たにショット方法が3つも増えました。
その中でサークルショットは使いやすいと結構人気があるようです。
ひろこは本格のタイミングに慣れてしまっていますので、サークルショットに移行するメリットは殆ど無いのですが、いろいろメリットがあるようなので、ちょっと調べてみました♪

メリットは大きく分けて2つあります。
1.ショットのパワー調整がゲージなので直感的で調整し易い。
2.インパクトはみんごる5の本格と同じなので、5の経験が活かせる。

というものです。

でも、「JI徹底研究の巻」の最後にちょろっと書いたように、本格とタイミングが異なっています。
曰く、サークルやゲージでは99%は打てない、
曰く、サークルやゲージでは1%の調整は出来ない、
そこら辺りが実際にはどうなっているのか調べてみたいと思います。

では、まずはパワー調整について。

本格ショットでは、バックスイング時のパワー調整が画面のコマ(フレーム)と一致していました。
画面の1コマ(1フレーム)は60分の1秒で、1コマが1%なんですね。
つまり100%で打つ場合はバックスイング開始から60分の100秒(1.66秒)で打てばいい訳です。

では、サークルショットはどうなっているのでしょうか?
T
画面はティーショットのバックスイング開始の瞬間です。
画面上にある赤丸の中に注目して下さい。
左が「1」で右が「00.00」です。これは1コマ目で経過時間が0.0秒ということです。

まずは100%で打ってみます。
T_2
ゲージ一杯の100でパワー決定した瞬間です。
画面上の赤丸を見ると「61」「1.00」ですね。
1から始まって61なのでぴったり60コマ。時間も丁度1秒後になっています。

そして、
T_3
ダウンスイングが始まってサークルが表示される瞬間は「62」「1.01」
100でパワー決定した次のコマでサークルが表示されてダウンスイングが始まります。
これは本格と同じです。

でもってインパクト。
Tji
「122」「2.01」となっています。
サークル表示からインパクトまで丁度60コマ、ジャスト1秒後ということです。
これも本格と同じですネ。

これで、サークルのパワー調整は60コマ(1秒)が100%、ダウンスイングからは本格と同じで
ダウンスイング開始から60コマ後(ジャスト1秒後)でインパクトということが分かりました。
そうなると次なる疑問が生じます。

ビデオゲームというものは総じて画面のコマ数に同期して動いています。
みんごる6も例外ではありません。
という事は100%までを60分割して調整していることになってしまいますネ。
1コマで100/60%の刻みということなので、以下の表のような刻みになります。
Photo_2
打ったあとのパワー表示を見ると、100→98→96→95・・・となっています。
つまり小数点以下が切り捨てられて表示されているわけです。

ええ?!99%や97%は打てないの?

いろいろ試しましたが、どうやってもこの表にある%しか出せませんでした。
98で△ボタンだと100ですし、95で△ボタンだと96になります。
つまり△や×ボタンはこの表の前後に一段ズレるだけなんです(´;ω;`)

では、実際の飛距離はどうなっているのでしょう?
95、96、98、100、といった1%と2%刻みで飛ぶのか?
95、96.6、98.3、100、とぴったり60分割されたパワーで飛ぶのか?
96だと誤差は0.6666あります。1Wだと2yの誤差になり、無視出来ない誤差と言えますよね~

というわけで96%で打ってみて、本格とサークルで距離に違いがあるかどうか確認してみましたよ。

まずは96%ショットのタイミングから。
T_4
上の赤丸内は「59」「0.96」と出ています。
1秒が100%なので0.96秒は96%ということですネ!
フレームも58コマ目でバッチリ。

そして、
T_5
ダウンスイング開始でサークルが表示された瞬間は「63」「1.03」となっています。
本格では100%未満のショットだと6コマ遅れてダウンスイングが開始されていましたが、サークルでは1コマだけ遅れて開始のようです。
バックスイングが本格より60%も早い上、遅れは1コマだけなのでかなり忙しく感じちゃいます。

でもってインパクト。
Tji_2
「123」「2.03」となってます。ダウンスイングから60コマのジャスト1秒後は全く同じです。

あ!
パワー調整がやりやすい理由として、もうひとつ理由を見つけてしまいました!
本格ではバックスイング時のクラブのアニメと、クラブに沿って連動する円弧のゲージが2コマに1回しか動きません。
しかもランダムで60分の1秒ズレるというトンデモ仕様ですw
ところがサークルのゲージはちゃんと1コマづつ(60分の1秒づつ)動いてるじゃないですか~
本格であの円弧ゲージを頼りに調整してると、事実上100%を50分割となって2%刻みなので、あれを見て調整するぐらいなら絶対サークルがいいということになりますネ(^_-)-☆
サークルいいじゃんw

さて、体がサークルに慣れて96%が打てるようになりましたので、問題の誤差を確認してみましょう。
確認したコースは神楽R1Hです。

まずは本格で96%SBSを10回打った結果です。(引きはすべて100%です)
Photo_3
神楽Rの1Hティーショットで確認していますので、打ち下ろしの分クラブより距離は出ています。
170yラインから1マス~1.5マスなので飛距離は概ね171.5y~172y辺りですね。

次にサークルで96%SBSを10回打った結果です。(引きはずべて100%です)
Photo_4
170yラインから1.5マス~2マスです。飛距離は172y~173y辺りですね。

比較すると一目瞭然で、サークルの方が1y少し距離が伸びています。
つまり、96%と表示されるサークルショットのパワーは実際には96.666…%だということのようです。(飛距離が2種あるのが気になりますが、風が0m設定でも微妙にあるのかも・・・)

実験で使ったのは飛距離169yの6Iです。本格の96%ジャストとの差は0.666…%ですね。
誤差分を計算すると、169y × 0.6667% = 1.1267y となりますので、計算と結果が一致しました(*´∀`*)

とまあ、こんなのをラフとかバンカーでも確認しましたけれど、あとのルールは本格と変わりませんでした。
つまりラフはバックスイングの速度が10%アップ、バンカーは20%アップということになります。

結論:サークルショットのパワー調整では小数点以下に注意すべき。正確に5/3%刻みになっている。

計算上で96%ぴったりが欲しい場合など、落下点の傾斜を見て95で打つことを考慮しないといけませんネ。

で、終わろうかと思ったのですけれど、パットを打ってみて、あれれ~
これまたタイミングが違うではないかいw

まず、パットのバックスイング開始の瞬間。
Photo_5

ちょうど50%を通過。
Photo_6
「61」「1.00」ちょうど60コマ目のジャスト1秒ですね。

そして100%。
Photo_7
「121」「2.00」120コマ目のジャスト2秒のようです。

これ、本格だと100%まで150コマだったので、サークルは少し早いです。
本格の「ド・レ・ミ・ファ」のタイミングに慣れてるとちょっと厳しいかもね。
でも本格と違ってちゃんとゲージがありますから、音だけがたよりで調整するよりはるかに直感的でわかり易いと思います(^^)

みんごる6になって本格のパットはカップ以遠のメッシュが表示されなくなったし、調整決定時はメッシュがそもそも表示されていませんので、パットはサークルがめっちゃ有利ではないでしょうか?
さらに6ではグリーンがものすごく遅くなり摩擦が大きい?ので、カップ近傍で減速したボールが急に曲がることが多くあります。
パット調整が安定していないと、曲がる率が毎回異なるので辛いことになるんですね。
そんなところもサークル有利!ということになりそうです。

というわけで、今回はサークルショット徹底研究でした♪
みんごる6になって調整がうまく行かない貴兄にはお勧めショットです。人気があるにはちゃんと理由があるんですね~
ま、ひろこは調整はすべてリズムをカウントしてますので、なるべく遅いほうがいいし、変にゲージが表示されない方が惑わされないので本格を使い続けますけどネ(^_-)-☆

あ、ゲージー高峰はまた今度♪
ではでは、またねん( ´ ▽ ` )ノ

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/495393/30983175

サークルショット、使ってますか~を参照しているブログ:

コメント

ひろちゃんこん(●'ᴗ'●)ノ

サークル確認おつ^^
なかなかのメリットがありますな(*´ω`*)

5の本格と違って6の本格は難しい…
特にパット調整はシビアですから%を見れて打てるのはいいよね~
パットがうまくなればスコアも全然変わってくるからねw

でもσ(^^)も本格ですw

サークルのメリット改めて確認しました^^

でも馴れたものを変えるのはなかなかむつかしくて重い腰があがらないかなぁ~
いいとは聞くけどねえぇ

やっぱ本格かなぁ(^^;)

>>いんてさん、こん(^^)/
サークル、結構いいですね。食わず嫌いだったかもw
目で見て調整をしている方なら絶対サークルかゲージですね。
本格も従来も2フレーム単位なので、実質精度も上がります(^^)

>>おりんちゃん、おひさし~(^^)b
結構メリットありますでしょ?(*^^*)
調整も本格と比べて最大0.6%の違いしかないのでデメリットは無いに等しいです。
6の調整で苦労しているなら、一度試してみては?(*^^*)

従来のパットの加減が‥涙。なぜこんな試練を〜!デイリーとかも、よーわからんし‥。早くオンラインしたいが‥オフが精一杯〜笑。本格以外したくない〜!検証お疲れ様!

こんばんゎ(o'∀'o)ノ))フリフリ

なるほど~w

私は本格ですが、ヱビスメンバーもほぼサークルですねw

パットもゲージが出るのはやりやすいし正直ショットもサークルの方が慣れれば調整もやりやすいのは分かってるけど…やっぱり本格のがカッコイイから本格でいきますw本格でうまければだけど…w

そのうちうまくなってかっこいい本格使いになりたいですw

来月から天使、MYN、ヱビスの交流イベントで6での初対戦楽しみにしてます♪

>>天ちゃん、こん(^^)/
従来ですか~全く無視してしまってますw
デイリーはただ火曜日~日曜日に1日1回プレーするだけなので楽ちんですよ(^^)
はやくオンライン頑張って~待ってますよ~♪

>>Mokaちゃん、こん(^^)/
サークルはメリット多いですけれど、本格の方がのんびり打てるという利点はありますしね~
カッコイイという発想は無かったけどw
定期イベ楽しみにしてます。よろしくネ(^_-)-☆


 ひろこさん、こんにちわ~happy01

 サークルショットの検証お疲れ様ですconfident

 確かにサークル使ってる人多いので、うちも試しに何回かチャレンジしたんですけど、あの素早いゲージの動きに、うちの目は、ついていけず・・・(本格もリズムで取ってるので、ぼーっとしか見てませんけどw)

 PTの下手なうちには、1%の違いが致命傷になることも多々なので、本格でがんばろーと思いますgolf
 

 

マミちゃん、こん(^^)/
みんごる6は5よりパットが大切なので、パットも克服してね~
パットに限っては5より簡単になってると思いますよ♪
サークルはパワー調整(パットも含む)で本格だとうまくいかない方にお勧めです。
本格で調整出来る方はスイングが遅めの本格の方がいいですネ。

こんにちはー。
相変わらず検証の精度がすごいです!
僕も最初サークル使ってたんですけど、ド・レ・ミのタイミングが染み付いちゃっててパットがやりにくく、結局本格に落ち着いちゃいました。
今週のデイリー終わったら、久しぶりにサークルもちょっと練習してみようかな?

関取りさん、こん(^^)/
そうですね。パットのパワー調整でマス目を見てた方は最初戸惑いますね。
でも20mレンジとかマス目を見て調整出来ないパットも10mレンジと同様に
打てるというメリットがあるので、練習する価値はあると思います(^^)

ひろこさん♪こんにちは~(*^O^*)
私もサークル使っていますが
ショットにかんしては、本格のほうが
ジャストインパクトするんです・・・・
問題はパットなんですよね(; ̄ー ̄A
本格だとパット平均が1,3 回だったので
サークルに変えてみたら1,1回まで上がったので、やむなくサークルになりました
今ではジャストインパクトも55%まで、
上がりました♪5は47%でしたから~(*^O^*)

ナミちゃん、こん(^^)/
パットがどんな上りでも目盛で調整出来るメリットは大きいですよね~
JIも5より簡単になってると思いますよ。
なにせ5はキャラごとにJIのタイミングが違いましたからね(-"-)

こんばんは。ミリ単位での研究お疲れ様です。
僕はゲージ使いですが、確かに99・97%は出た覚えがありません。

前にデイリー大会のランキングで、名前だけですが、見たことありますよw

本文に「飛距離が2種あるのが気になる」と書かれていますが、以前私が
5時代に、SBSとSSBSをやたら打ちまくって検証したとき、
右下に表示される地面の引きの「100%」には、100%と99.5%がありそうだという結果になりました。
処理内部では99.5%での飛距離になりますが、画面では100%に丸められて表示されているのではないか
と思います。
「ありそうだ」というのは、SBSとSSBSの飛距離の平均と分散を使った統計で、100%と99.5%に
ぼんやりと集約されて見えたから、です。定かではありません。


いつもブログを拝見いたしており、参考にさせて頂いています。
これからも頑張って頂きたく思っております。

また今日もありがとうございましたー!
次こそはひろこさんに・・・・。

>>匿名さん、はじめまして。
なるほど。パワーの方もライ以外にブレがあるんですね。
確かにクラブの飛距離も少数部が四捨五入になってるので
そういうものかもしれませんね。今度検証してみます。
情報ありがとうございました(*^^*)

>>関取りさん、こん(^^)/
こちらこそ。また遊んでくださいネ♪

>>しゅんY-012さん、こん(^^)/
コメントがスパム扱いになってて気づかず申し訳ありません。
記事にありますように99%や97%は絶対に出ません。
98.33%,96.67%の小数部分が表示されていないだけですので
気にする必要は無さそうです(*^^*)

初コメさせていただきますね(^_^;)
ひろこさんのみんごる研究日記はありがたく参考にさせてもらってます!

私は6からサークルでやってますが
99% 97%で打てないデメリットはなかなか辛いですね
1つ番手を上げるかパワーで93%か91%でなるべく補正しますが
それでも微妙に合わないですね
そうなるとノースピンで打つかTSで打つか迷ってる間にTU寸前になったりしますw
新たな課題に苦戦してますが
みんごる研究は尽きないので
まったり楽しくやっていきますw

長文失礼しました〜m(_ _)m

anyさん、はじめまして(^^)/
この記事を書くのに3~4日間サークルで打ってみたのですが、99%,97%あたりではあまり気になりませんでした。
99と98.3、96と96.7、って他のブレを考えるとあまり神経質にならなくてもいいみたいです(^^)
それより、σ(^^)の場合は本格より動きが早いのが辛かったかなw
ま、これからもじんわり調べたことを書いていきますのでよろしくです(* '-')ノ

ひろこさん、こんにちは(*^.^*)

私は、前の本格ショットの記事を見てから、サークル→本格ショットに変えてしまいましたf(^^;

確かにサークルは調整やパット面でメリットがありますね〜(^_^;)ただ、あれから本格に変えてから少しJI率が上がったので、またサークルに戻すか悩みどころです( ̄▽ ̄;)

私には2つのショット方式を使い分けることは困難だと思うので、どちらかに決めてしまわないといけませんね(笑)

兎月ちゃん、おひさし~(^^)/
サークルも本格も一長一短なので、結局は使いやすい方でいいと思いますよ~
σ(^^)は両方試して、どちらでも使えるようになりましたけれど、
どちらでも使えるようになると必然的に本格になっちゃいますね。

コメントを投稿

お友達リンク~

  • タイトさんのブログ
    最近仲良くしていただいてるタイトさんのブログです。
    軽く500勝オーバーの達人Mr.さん。
  • チーム☆ミのHP
    いつも仲良し。すずらん4に誰も居ないときはさくら4へ直行してま~す。
  • チームヱビスのHP
    すずらん4新生チームヱビス。看板娘?モカちゃんが運営するブログです(^^)♪
  • チーム幻のHP
    ず~っとお世話になってるチーム幻さん。
    ひろこの過去が知りたければここの「出来事」を見てね。w
  • マミタスさんのブログ
    いつも元気なムードメーカーマミちゃん。でも超詳細データ取りはひろこの何倍も正確です!
  • ムーンさんのブログ
    天使チームの頼れる参謀。「天然」記念物のリーダーと息ピッタリでチームを引っ張ってます。 よね?
  • 兎月さんのブログ
    すずらん4のお友達。⑫単所属の兎月ちゃんのブログです。 マイペースながら着実に腕を上げてきてる頼もしいフレさん(^^)
  • 'コモモさんのブログ
    ひろこの師匠のフレさんだったコモモさんのブログです。(リンク切)