フォトアルバム

ひろこのフォトアルバム

  • 武庫川コスモス畑にて
    武庫川コスモス畑と秋バラの写真を追加

掲示板もあるよ♪

GoogleAnalytics

  • GoogleAnalytics

2013/04/13

春爛漫♪ 淡路 菜の花 ・桜 夙川~

ぽかぽかと春の陽気で一気にお花シーズンになりましたね。
一気になりすぎて、どこに花見に行くか迷ってしまいますけれど、
今年はちょいと忙しいので近場を巡ってきました(*^^*)

まずは淡路島にあります淡路花さじき。我が家からは車でざっと1時間。
淡路海峡大橋のおかげで、めちゃめちゃ近いです(^^)

ここはポピーと菜の花が海辺の丘陵に一面に広がる公園なんですが、
今年は菜の花が早く咲きすぎて、真っ黄色のカーペット状態です。

こ~んな感じで!!
D8e_2106

もうどこまでも黄色一色ですよ!
D8e_2020

丘の頂上には見晴らし台もあって気分爽快です。
D8e_2084
後ろの遠くにあるのが見晴らし台です。ちょっと距離あるよ~w

こんなすばらしいスポットが入場無料でペットもOKなんて、淡路島太っ腹!w

ワンコたちを撮影中~
D8e_2101
で、こんなん撮れました♪
D8e_2081
なんども撮り直してちょっとムスっとしてるような?w

公園なので、菜の花の丘以外にもスポットがたくさんありますよ。
Dsc_8800

ポピーが咲いてたらもっともっと綺麗だったんですけど、まあ来年に期待ですネ(^_-)-☆

せっかく淡路まで行ったので、ちょっとお高いですけれど、炭火焼の穴子弁当と明石たこの巻き寿司をご賞味(^^)
Dsc_8837
穴子は注文してから炭火で焼いて乗っけてくれるんですよ。
もうホクホクで舌に乗せるととろける美味しさです!。
たこのお寿司も、これまたたこが柔らかくて美味しいですよ~

菜の花のお次は、この季節、やっぱり桜ですね!
桜の名所はあちこち行ったんだけど、やっぱり夙川が綺麗です。
だてにさくら名所100選に選ばれただけあるます。
D8e_2427
兵庫県西宮市にある夙川沿いに2.5kmぐらい桜並木になてまして、
川に架かった橋の欄干にはこんな感じで桜があしらってありますよ。

D8e_2546
川に張り出した枝ぶりが情緒を誘いますネ(*^^*)

D8e_2449
水面の木漏れ日でキラキラと輝いてます。

ちょっと端っこで記念撮影~♪
D8e_2436
ついでにセル君をアップでw
D8e_2454

丁度満開で風が吹くと桜吹雪がすごい!
D8e_2467

D8e_2471

青空が水面に映りこんで、桜の並木が倍になったような錯覚に(^^)
D8e_2512

そして並木を走る列車は始点・中間・終点のたった3駅しかない阪急夙川線です。
D8e_2525
この列車の色。関東の方には奇異に見えるそうですネ。
関西ではこのあずき色の電車が生活に溶け込んでいまして、何の違和感もありませんですw

青空の桜のあとは、やっぱり夜桜ですよね~

最後は神戸市灘区にあります王子動物園の名物、夜桜通り抜けです。
動物園なんですけど桜並木がたくさんありまして、毎年3日間だけライトアップで通り抜けが開催されます。
夜、動物がぎゃ~ぎゃ~っと呻く中での夜桜、なかなかトリップ出来ますよw

D4n_4691

まあ、でもすごい人だかりで動物たちもタジタジかもしれませんけどね~
D4n_4670
すごい人出でしょw

見所は最後に出てくる異人館「旧ハンター邸」です。
神戸の異人館通りにハンター坂っていう坂道があるんですけれど、
元々はそこのてっぺんに建ってたのをこの動物園の一角に移して保存されているんですよ。
D4n_4716
緑に白のラインが入ったモダンな異人館と夜桜のコンビネーションがステキ~(*^^*)

というわけで、春のお花第一弾、菜の花と桜編でした~
次はチューリップかな~

ではでは、またね~( ´ ▽ ` )ノ

2013/03/29

横風に右スティック使ってますか~

一ヶ月半ぶり?のおひさしぶりです。
この期末は納品2件と決算が重なっちゃって超大忙しの毎日ですヽ(;▽;)ノ
毎日してたみんゴルもままならない状況でして、ブログ更新の時間が~w

気がついてみるとVer1.05にアップデートして、待ちに待った4ストが実装されましたネ。\(^^@)/
しかしながら、調整と称していろいろとゲームバランスが崩壊してしまったようですが・・・・゜・(ノД`)・゜・

というわけで、もう少し安定するまで、細かい攻略は横に置いておくことにしましたw
(やってる時間も無いしネ~)

で、今回のお題は「右スティック」です。
みんゴル5には無かった機能として、右スティックをグリグリすると白い指が表示されて
コース上の情報を知ることが出来ます。

知ってましたぁ?w
(そりゃ知ってますよネ♪)

これのお陰でみんゴル5では知ることが出来なかったフェアウエイの高低などを知ることが出来ます。
何が分かるかと言うと、

・ボールから指までの距離
・ピンから指までの距離
・ボールと指の高低差

この3つです。

これを使うと、狭いグリーンを狙うときに超便利なんです。
それは、こんな時です。

H
レガシーの8番ホール。
横風が強いと狭いグリーン上ではマス目が切れてしまいますね。

Photo

こんな時、目分量で適当に合わせていませんか?
上から見るとクラブの到達点とピンの距離が表示されるので、みんゴル5と同様に
ピン距離を見て調整されている方もいらっしゃるかもしれませんが。
で、調整が合わずに右の深いバンカーや左のぐねぐね下りラインになったりしますw

こんな時に右スティックの登場です!

上記の場合、右の風5mで距離は191y、10.1yの打ち下ろしです。まずは計算してみます。

打つのは5I。横風の表を見ると・・・
Photo_2
5.8マスですね。10yの打ち下ろしでさらに逸れますから6.3マスぐらいになります。

さて、グリーン上の1マスは1.5mです。また、1mはほぼ1.1ヤードです。
マスからヤードに変換するには「マス数 × 1.5 × 1.1」となります。

6.3 × 1.5 × 1.1 = 10.4ヤード

まあ面倒なので、ひろこはマスの表は見てなくて下のようなヤード表記の表を使っています。

Photo_3
こっちの表の方がティーショットでフェアウエイのどの辺りに落ちるかを知るにも都合がいいです。
フェアウエイ上のマス目は1マスが1.5ヤードなので一目瞭然!

ちなみにこの表はどちらも検証が十分じゃありませんので、鵜呑みにしないようにw

さて、話をグリーンに戻してまして、ピンを見ると右側は1マス半しかマス目がありませんね。
このままでは6マス半がどの辺りになるのか、目分量で測るしかありません。

そこで右スティックを動かします。

Photo_4
白い指が出てきますので、まずはピンに合わせます。
緑の表示がピンから指までの距離です。
ピンから右にずず~っと動かすと緑の表示が0yから1,2,3と増えてきますね。
スティックをまっすぐ右に倒していれば、ピンから右何ヤードなのかを測ることが出来ます。
緑の数字が10yになった位置と11yになった位置の中間あたりが10.5yですから
その辺りで指を止めます。

そして、指までの直線が青い線で表示されていますので、それに5Iのマークを合わせます。
Photo_5

これでバッチリ合いました。計算が間違っていなければそこそこ寄るハズですw
10y打ち下ろしなのでざっと4y程度短めに打ちます。
5Iは189yなので99%になりますね。

Photo_6

さてどうでしょう?!

Photo_7

(*^^)vどや

というわけで、久しぶりの記事は役に立ちそうな立たなさそうな、そんな感じで オ シ マ イw

2013/02/15

みんゴル6交流戦 天使vs幻

先週の日曜日、みんゴル6でのチーム天使交流戦第2戦目が開催されました。
お相手のチームはみんゴル5時代にひろこがお世話になってましたチーム幻。
前回のしょぼんぬ戦は惜敗でしたので、今回は頑張りたいところです♪

今回のレギュレーションはレガシーRアウト。G0,G1は中級以下というハンディ付きでギアは自由です。
そしてそして!なんとなんと!「晴れ大会」!
天使には大御所の雨噛み様に加えて、先日ロシアから雨雲を携えて入団したお方もいらっしゃるので、相手チームたっての希望で悪天候が封印されましたw
(まあ、気持はわかるw)

夜10時半になるとワンコ16に集まって来ました。例によって司会は・・・
むん:え?私が司会だっけ?
めろ:もうやっとる・・・
Photo
というわけで、いつものように迷司会の元、開催されました~
まずはルール性爪委です。
え?読めない?でもわかるでしょ(^^)
わかればPK~
Photo_2
無駄な愚痴もだめなんだそうですw

さて、無事ルール性爪委説明も終わって3部屋でスタートです。
ひろこはB組だったので、B部屋の実況中継をお届けいたします。

Photo_3
中級組は全員エリカ様ですね。でもなぜエリカだけ「様」なんでしょう?w
ダーリンもエリカ様と呼ぶんですけどw

1Hは当然1オン狙いですよね?
1h
ん~右にそれてラフ。取れませんでした。
みんゴル5のようにエアの精度が高ければ余裕なのになぁ~
1h_2
でも狙った方は少なかったのかな?ポイントで一気に7位;;

2h
2Hはちょい荒れ模様。

そして3H。いや~な下りラインが残っちゃってパワー強すぎてミ2.4mをミス;;
3h
3Hもちょい荒れ模様だったようです。
3h_2

4H。これは◎狙いやすい風。
4h
しかしながら99引いて砂。弾道低いとつらい!
4h_2
ばっちりエアライン乗ってたのに引きがね~w
4h_3
上がってみると全員取れてませんでした。ラッキー?w

6Hはパワー調整でミスって激戻り。ピンそばから一気にグリーンエッジへw
6h
でも9yならブレても決められそうです!
6h_2
バッチリ決まってセーフセーフw
それにしても5°はある上りライで8Iで打ってもこのライナーです。
みんゴル6ではエアが封印されたに等しいですね;;

6h_3
めろさん事故どん;;
エアでポイント稼いで一気にトップへw

そして9H。風的には狙えそうな感触。
9h
でも、ちょっと距離を欲張りすぎてラフw
9h_2
残念ながら◎取れずでした~
9h_3
何と言いますが、かろうじて勝ったって感じ?w
レガシーは難しいですね~(-"-)
中級でもー10は取れるようにならないとネ。

というわけで、ほかの部屋も終わったようです。
むん:さっきのように1れrつに並んで~
むん:けっっかはっぴょうじゃないの?~
Mvp
はい。今回のMVPはー9の「ななきゅう」さんでした!
って、誰?w
新しいキュウリの漬物かと思ったワァw
ななきゅんさん、MVPおめでとう!
そしてムンちゃん、一位おめでとう!(後ろからだけど;;)
開始時より噛みまくるのは一位で意気消沈したから?w

試合の結果は・・・
むん:それではけっっかは婦婦
むん:(ハッ)結果は票
むん:(また間違えた)手紳士チームの結果h~
Photo_4
手紳士-4.4 幻-5.5
手紳士天使チーム惨敗となりました(;o;)
手痛い2連敗ですね~
一体誰がこんなに平均を落としたんでしょう?
B部屋にはー8とー6しか居ないのにね♪

ま、そこらあたりは天使チームオフィシャルブログでの発表を待つことにしましょう~
でも、筆者の都合により掲載が遅れておりますw
お急ぎの方はこちらのブログ(ナミのお部屋)をご参照くださいネw

2013/02/11

サークルショット、使ってますか~

みんごる6になって新たにショット方法が3つも増えました。
その中でサークルショットは使いやすいと結構人気があるようです。
ひろこは本格のタイミングに慣れてしまっていますので、サークルショットに移行するメリットは殆ど無いのですが、いろいろメリットがあるようなので、ちょっと調べてみました♪

メリットは大きく分けて2つあります。
1.ショットのパワー調整がゲージなので直感的で調整し易い。
2.インパクトはみんごる5の本格と同じなので、5の経験が活かせる。

というものです。

でも、「JI徹底研究の巻」の最後にちょろっと書いたように、本格とタイミングが異なっています。
曰く、サークルやゲージでは99%は打てない、
曰く、サークルやゲージでは1%の調整は出来ない、
そこら辺りが実際にはどうなっているのか調べてみたいと思います。

では、まずはパワー調整について。

本格ショットでは、バックスイング時のパワー調整が画面のコマ(フレーム)と一致していました。
画面の1コマ(1フレーム)は60分の1秒で、1コマが1%なんですね。
つまり100%で打つ場合はバックスイング開始から60分の100秒(1.66秒)で打てばいい訳です。

では、サークルショットはどうなっているのでしょうか?
T
画面はティーショットのバックスイング開始の瞬間です。
画面上にある赤丸の中に注目して下さい。
左が「1」で右が「00.00」です。これは1コマ目で経過時間が0.0秒ということです。

まずは100%で打ってみます。
T_2
ゲージ一杯の100でパワー決定した瞬間です。
画面上の赤丸を見ると「61」「1.00」ですね。
1から始まって61なのでぴったり60コマ。時間も丁度1秒後になっています。

そして、
T_3
ダウンスイングが始まってサークルが表示される瞬間は「62」「1.01」
100でパワー決定した次のコマでサークルが表示されてダウンスイングが始まります。
これは本格と同じです。

でもってインパクト。
Tji
「122」「2.01」となっています。
サークル表示からインパクトまで丁度60コマ、ジャスト1秒後ということです。
これも本格と同じですネ。

これで、サークルのパワー調整は60コマ(1秒)が100%、ダウンスイングからは本格と同じで
ダウンスイング開始から60コマ後(ジャスト1秒後)でインパクトということが分かりました。
そうなると次なる疑問が生じます。

ビデオゲームというものは総じて画面のコマ数に同期して動いています。
みんごる6も例外ではありません。
という事は100%までを60分割して調整していることになってしまいますネ。
1コマで100/60%の刻みということなので、以下の表のような刻みになります。
Photo_2
打ったあとのパワー表示を見ると、100→98→96→95・・・となっています。
つまり小数点以下が切り捨てられて表示されているわけです。

ええ?!99%や97%は打てないの?

いろいろ試しましたが、どうやってもこの表にある%しか出せませんでした。
98で△ボタンだと100ですし、95で△ボタンだと96になります。
つまり△や×ボタンはこの表の前後に一段ズレるだけなんです(´;ω;`)

では、実際の飛距離はどうなっているのでしょう?
95、96、98、100、といった1%と2%刻みで飛ぶのか?
95、96.6、98.3、100、とぴったり60分割されたパワーで飛ぶのか?
96だと誤差は0.6666あります。1Wだと2yの誤差になり、無視出来ない誤差と言えますよね~

というわけで96%で打ってみて、本格とサークルで距離に違いがあるかどうか確認してみましたよ。

まずは96%ショットのタイミングから。
T_4
上の赤丸内は「59」「0.96」と出ています。
1秒が100%なので0.96秒は96%ということですネ!
フレームも58コマ目でバッチリ。

そして、
T_5
ダウンスイング開始でサークルが表示された瞬間は「63」「1.03」となっています。
本格では100%未満のショットだと6コマ遅れてダウンスイングが開始されていましたが、サークルでは1コマだけ遅れて開始のようです。
バックスイングが本格より60%も早い上、遅れは1コマだけなのでかなり忙しく感じちゃいます。

でもってインパクト。
Tji_2
「123」「2.03」となってます。ダウンスイングから60コマのジャスト1秒後は全く同じです。

あ!
パワー調整がやりやすい理由として、もうひとつ理由を見つけてしまいました!
本格ではバックスイング時のクラブのアニメと、クラブに沿って連動する円弧のゲージが2コマに1回しか動きません。
しかもランダムで60分の1秒ズレるというトンデモ仕様ですw
ところがサークルのゲージはちゃんと1コマづつ(60分の1秒づつ)動いてるじゃないですか~
本格であの円弧ゲージを頼りに調整してると、事実上100%を50分割となって2%刻みなので、あれを見て調整するぐらいなら絶対サークルがいいということになりますネ(^_-)-☆
サークルいいじゃんw

さて、体がサークルに慣れて96%が打てるようになりましたので、問題の誤差を確認してみましょう。
確認したコースは神楽R1Hです。

まずは本格で96%SBSを10回打った結果です。(引きはすべて100%です)
Photo_3
神楽Rの1Hティーショットで確認していますので、打ち下ろしの分クラブより距離は出ています。
170yラインから1マス~1.5マスなので飛距離は概ね171.5y~172y辺りですね。

次にサークルで96%SBSを10回打った結果です。(引きはずべて100%です)
Photo_4
170yラインから1.5マス~2マスです。飛距離は172y~173y辺りですね。

比較すると一目瞭然で、サークルの方が1y少し距離が伸びています。
つまり、96%と表示されるサークルショットのパワーは実際には96.666…%だということのようです。(飛距離が2種あるのが気になりますが、風が0m設定でも微妙にあるのかも・・・)

実験で使ったのは飛距離169yの6Iです。本格の96%ジャストとの差は0.666…%ですね。
誤差分を計算すると、169y × 0.6667% = 1.1267y となりますので、計算と結果が一致しました(*´∀`*)

とまあ、こんなのをラフとかバンカーでも確認しましたけれど、あとのルールは本格と変わりませんでした。
つまりラフはバックスイングの速度が10%アップ、バンカーは20%アップということになります。

結論:サークルショットのパワー調整では小数点以下に注意すべき。正確に5/3%刻みになっている。

計算上で96%ぴったりが欲しい場合など、落下点の傾斜を見て95で打つことを考慮しないといけませんネ。

で、終わろうかと思ったのですけれど、パットを打ってみて、あれれ~
これまたタイミングが違うではないかいw

まず、パットのバックスイング開始の瞬間。
Photo_5

ちょうど50%を通過。
Photo_6
「61」「1.00」ちょうど60コマ目のジャスト1秒ですね。

そして100%。
Photo_7
「121」「2.00」120コマ目のジャスト2秒のようです。

これ、本格だと100%まで150コマだったので、サークルは少し早いです。
本格の「ド・レ・ミ・ファ」のタイミングに慣れてるとちょっと厳しいかもね。
でも本格と違ってちゃんとゲージがありますから、音だけがたよりで調整するよりはるかに直感的でわかり易いと思います(^^)

みんごる6になって本格のパットはカップ以遠のメッシュが表示されなくなったし、調整決定時はメッシュがそもそも表示されていませんので、パットはサークルがめっちゃ有利ではないでしょうか?
さらに6ではグリーンがものすごく遅くなり摩擦が大きい?ので、カップ近傍で減速したボールが急に曲がることが多くあります。
パット調整が安定していないと、曲がる率が毎回異なるので辛いことになるんですね。
そんなところもサークル有利!ということになりそうです。

というわけで、今回はサークルショット徹底研究でした♪
みんごる6になって調整がうまく行かない貴兄にはお勧めショットです。人気があるにはちゃんと理由があるんですね~
ま、ひろこは調整はすべてリズムをカウントしてますので、なるべく遅いほうがいいし、変にゲージが表示されない方が惑わされないので本格を使い続けますけどネ(^_-)-☆

あ、ゲージー高峰はまた今度♪
ではでは、またねん( ´ ▽ ` )ノ

2013/02/01

レゴで全面ポッチの球を作ろう!

毎年恒例のレゴ・ビルドコンテストの締め切りも近づいた1月末。
仕事の方が予定外のスケジュール変更で超忙しい。割ける時間は一晩しかありません。
だんな:ん~明日が締め切りか。一晩で出来てインパクトのでかいもん、無いかな~
ひろこ:ワンちゃんが飛行機に乗ってネ。手を振るのってどう?
だんな:20x20ポッチでどうやって作るねん?!
ひろこ:そこはダーリンが考えて(*^。^*)
だんな:むちゃ振りw
ひろこ:じゃあ、風船にぶら下がったワンちゃんが・・・
だんな:またそれか・・・ん?それや!
ひろこ:おお!風船ワンちゃん!
だんな:いや、それは無理やけど、球を作って地球儀にしよう!
ひろこ:そっちの方が無理っぽいけど・・・

というわけで、早速ダーリンはエクセルでなにやら作図をはじめまして・・・
約8時間後には立派な地球儀が出来上がりましたとさ。めでたしめでたし。

これで終わっちゃうとブログの意味がありませんので、ダーリン作の図を交えてレゴで球を作る方法を紹介したいと思います。
ここから先はひろこが考えた訳じゃなく、ダーリンのご教示をふむふむと聞いた内容であります。
算数の図形で苦しんだ方、ちょっとだけ我慢して下さいネw

レゴはブロックです。四角いんです。なので球を作ろうとするとゴツゴツしてしまいます。
横に薄っぺらいプレートはありますが、縦に薄っぺらいパーツはありませんので
地球儀を北極から作り始めると最初は丸っこいんですけど南回帰線あたりはがっくがくになっちゃいます。

そこで、全面ぽっち化(どこからみても表)して薄っぺらいプレートで囲みこんじゃって丸っこく作る方法があります。
でもこれ、なかなか見た目ほど簡単じゃないんですね~
誰かが作ったのを真似ることは出来ても、任意の大きさの球を作ろうとすると、そこは算数の世界になるわけです。

1.バレーボールをヒントに

レゴで全面ポッチを考えると、まず思いつくのはサイコロのようは立方体(正6面体)を作って、各面を盛り上げて球に見せる方法です。
何となく球っぽいのは出来ますが、やっぱり太ったサイコロ感は否めません。斜面で転がるほどの球は無理です。
でも、同じ形6面を貼り合わせて球を作ったものを知っています。それはバレーボール。
Volleyball_is_001
このように色分けすると小判のような形6個を貼り合わせてボールが出来ているのがわかります。
この形をレゴで再現して6個を貼り合わせると球が出来上がるわけです。

2.内接する立方体を考えて

この小判の形はどういった形なのでしょう。同じ形6個なので立方体が関係した形なのは想像出来ます。
まずは球に内接する立方体を考えてみます。
Image2
こんな感じで球にぴったり入った立方体です。

立方体の1面に沿ってスパッと切ってみます。
Image3
中華鍋のような形になりました。断面はぴったり入った内接する立方体の1面(正方形)が含まれます。

さらに前後2面に沿ってスパッと切ってみます。
Image4
ほら。小判の形が出来ました。

同じように別の面も切ってみます。
Image5
はい、中華鍋。
Image6
そして小判の形。小判というより縦にちょん切れた樽のイメージですね。
見る角度は違いますが、上の図形と全く同じです。

こうして球は同じ形6個に分断することが出来ます。
Image9
図が見にくくなるので前後の分は省略しましたけど、こんな感じです。(前後は小判の形が縦になります)
どんな形を6個作ればよいか、分かりましたでしょうか?

3.大きさを計算しよう

上記のようなパーツを作るためにはまず内接する立方体の一辺の長さが必要です。
Image7
注意しないといけないのは内接する立方体は上図の破線ではなく実線であることです。

この青い正方形の一辺の長さを求めないといけません。
欲しい直径は図の線で示した立方体の対角線とイコールです。
Image10
上図のの面に注目して下さい。
が求めたい辺の長さです。の面は縦は求めたい辺の長さと等しいです。
横は求めたい辺の長さを1辺とした正方形の対角線になっています。
従って、正面からみたらこうなります。
Image8
求めたい辺の長さを1としたら、緑の面の縦は1です。
緑の面の横は一辺の長さ1の正方形の対角線なので、中学校で習ったアレですね。
三角定規の45度の方。1:1:√2です。
直径は赤線なので、直交する2辺が1と√2の直角三角形の斜辺になります。
中学校で習ったアレ。直交する2辺の二乗の和は斜辺の二乗に等しい。
つまり直径は√3です。

というわけで、求める1辺の長さは作りたい球の直径の√3分の1となります。

今回はビルコンのレギュレーションが20x20ポッチなので直径16ポッチで作ります。
そうすると一辺の長さは16÷√3≒9。9ポッチになりました。

4.エクセルで作図しよう

さて、大きさが決まったらあとは正確な作図だけです。
エクセルを使うと結構簡単に作図出来ます。
レゴブロックのプレートの高さは3枚分でブロック1個分の高さになります。
また、プレート8枚分を横に並べるとブロック3ポッチ分の幅になります。
これをエクセルで表の縦横比を合わせればレゴ設計シートの出来上がり。
まずはシート全体を選択して、縦の幅を12ピクセル、横の幅を32ピクセルに設定し、3ライン毎に横罫線を引けばぴったりです。
Image1
そこに図形で真円を描いて、埋めて行けば簡単簡単(*^_^*)
上から見た図は縦の幅を横と同じ32ピクセルに設定すれば、正方形のマスになり便利です。

上図は横からと上からの図を高さを色分けして塗りつぶしています。

この通り6個組めばパーツの出来上がり~
Photo

5.テクニックパーツで組み上げ

ここまではほぼ機械的に作ることが出来ますネ。
あとは6つのパーツをうまく組み合わせる作業だけです。
組み上げはこの大きさだとテクニックのパーツを利用します。
Photo_2
1x2の2穴ビームにスタッドペグ2つを差し込んで直角を作ります。
Photo_3
最後はパカッとふたのように組み上げれば、球の出来上がり~

でも出来上がり図はありませんw(撮り忘れましたw)
斜面を転がるぐらいの球になりますよ~
作ってみてネ(^_-)-☆

というわけで、青い球に大陸を貼りつけて出来上がったのがこれ!
Photo_4

全面ポッチで丸く出来てますね~。ダーリンすごい!
さりげなく土台も円柱だしw

そしてひろこはというと、やっぱりワンちゃんから離れられずw
Photo_5
籐のかばんから花束を贈るシュナウザーちゃんです。
かごの曲線がいい感じ♪

今回は急ぎ足で作ったので、さすがに入賞は無理だと思いますけれど2/2(土)~2/28(木)まで、神戸の垂水にあるクリックブリックで展示しています。
お近くの方はショッピングも兼ねて見に来て下さいね~(*^_^*)

ではでは。今回は超アカデミックな展開で頭がパニクッています。
お風呂入って寝よ~っとw

2013/01/09

みんなのゴルフ5から6備忘録

検索以外の方法でここに訪れる方は、恐らくみんなのゴルフ5でそこそこやり込んだ方ではないでしょうか?
ひろこもそうだったのですが、6を始めてみると最初はあまりの弾道の違いに面喰います。
でもって風の影響とか調べようと思っても、5にあった練習場が無くフラットな条件で確認出来ません。
練習場を無くした意味は全くわかりませんが、正確な調査をさせない意図がありそうです(-"-)
(リアルゴルフでも打ちっぱなしぐらいどこにでもあるのにねぇ~)

というわけで、6では5の計算をそのまま踏襲して差異をいろいろ調べるという方法で進めています。
調べるにあたって、まずはJIしないとブレが大きくて何を調べてるのか分からないことと狙ったパワーで打てないと100%以外の弾道が見えないため、JIと調整のタイミングを調べたのが去年の12/13「JI徹底研究」の記事です。

たとえば、アイザックならサファイアの計算で打ってみて、風や高低差の具合を確かめます。
サファイアよりは弾道が低いので、じゃあティアナかな?って感じでじわじわ追い込むわけです。

ここで大切なのは、必ずキャリーで比較することです。6は5と比較してフェアウエイの起伏が大きくキックの影響が大きすぎてランを含めた飛距離では比較出来ません。

まあ、こんなことを年末年始といろいろ試してまして、今現在打つ時に考えてることを備忘録としてチラシの裏メモしておきます。

●全般(5と比較して)
・弾道は低め。
・フェアウエイのランが速い。
・キックの影響が大きい(スピンの影響が大きいのかも?)
・グリーンの芝は遅い

●ショット
・ボタンを押してからバックスイングが始まるまでの時間はランダムで2~6フレーム
・100%の時はすぐにダウンスイングが始まるが、それ以外だとトップスイングで6フレーム待ってダウンスイングが始まる
・104%のタイミングまで100%で打てる。
・本格の場合、通常バックスイングの1フレームが1%(1フレームは60分の1秒)
・ただし、ラフ(セミも)・ベアグランドは1割増しでバンカーは2割増。
・本格/サークルの場合、サークルが表示されてからJIまでは常に60フレーム(ジャスト1秒)
・ラフでもJIするとMAXを引きやすい。5のように強めに打つとオーバーする。

●風の影響
・アイザックびぐいん ≒ ユキノまぐいん
・エリカ様びぐびぐ ≒ ソフィーまぐいん
・チャンびぐびぐ ≒ ソフィーまぐいん(チャンのBSがソフィーのNS)
・アップライの影響は5と同じ。ただし角度が読めないので白点の速度で判断。
・AW、SWの場合、影響は1割減。

●高低差の影響
・10y以上の打ち上げは上記風に+1%
・15y以上の打ち下ろしで6I以上の長い番手なら上記に-1%
・フォロー4m以上の15y打ち下ろしは番手関係なくさらに-1%
・アゲインスト4m以上の15y打ち下ろしは番手関係なく+1%(6I以長なら結果±0)
・横風5m以上で15y以上の打ち下ろしの場合、左右のずれは1割増し
・AW、SWの場合前後の補正は不要

●ライの傾斜の影響
・基本5と同じ。

●うさかめ
・6では飛距離アップはない。1WでJIが不安な場合にわざとウサカメして狙った方向に打つ作戦はある。

●グリーン
・5よりアンジュレーションがきついのかキックの影響が大きいので落下点に注意
・グリーン手前ピンで手前に下ってる場合、2%強めでBS。
・升目は5と同じ

●パット
・基本は5と同じ計算でOK(上り1cmを距離10cm増、下り1cmを距離10cm減)
・芝目は5よりかなり遅い(初速が速く止まりやすい)
・下ってから上るラインでもショートするのでこの場合は強めに。(5では無かった)

●エア・チップ
・バンカーはブレが大きいのでエア不可
・15y以上も同様にエア不可
・ちょんちょんは5の2.5倍。大会だと数えてたら間に合いませんw
・5で3Iの弾道は6のPWと9Iの間ぐらい。(アプローチショット限定)
・転がしてライジン狙いならAWかSWでSTS。キャリーは5の7Iぐらい。

●EXショット
・最大+24y
・PS3の場合、コントローラーを立てて(LRボタンが上に来る感じ)インパクトの時にインパクトボタンをコントローラーごと押し込む感じでコントローラーを倒すとMAXを出しやすい(気がするw)

とまあ、プレーの時に5との違いをこんな感じで考えながら打ってるのが現状です(^_^;)

以上、本ブログ始まって以来初めての、文字だけ記事でした~w

2013/01/08

号外:デイリー全国大会「初日の出杯」優勝!

Photo

めっちゃ嬉しいので記事にしてしまいました~♪
みんゴル史上一番大きいトロフィー・・・かな?w

詳細結果は以下のとおりです。
Photo_2
かぐらはいいとして、ハーベストやメープルがひどいですね。
あまり回ってないので、罠にハマるわワンオンは取れないわ、きびc~です。
まあ、ポイントの計算方法がわからないのですけれど、20位以内をコンスタントに維持する方がよさそうですね。

それにしても晴れ大会のおかげでせっかくの更新が無効ばっかし(´;ω;`)

そして、順位表がこれです。
Photo_4
5日目が終わった時点で200ポイント以上開いてたのに、終わってみたら2ポイント差!
精進せねば(´・_・`)
でもPS3で優勝したのは二人目ぐらいじゃない?(⌒^⌒)b

というわけで、号外:デイリー全国大会優勝の巻~でした・・・

と、これだけだと寂しいので現在のステータスなど貼っておきます(*^^*)

Photo_5
この通り。本格以外全く使っていませんです。1%刻みで調整出来るのがこれだけだからネ。
ようやく160ラウンド、といっても部屋が殆どなのでハーフが多いです。
キャラは・・・まだ揃ってませんw

Photo_6
ジャストインパクト、いい感じです♪
今回はうさかめショットが無いので上がる上がるw

Photo_7
相変わらずパットは下手くそですねw

Photo_8
上のステータス画面を撮った後、G1になりましたよ。
大会はあまり出ていませんです。(7回だけw)
みんごる6は大会に出るメリットがあまり無いような・・・

スコアもまあ普通?
デイリーで出したアラビアンのー25を載せろ~にゃろw

というわけで、まだまだ未熟者ですけど、よろしくで~す♪

2013/01/01

新年、明けましておめでとうございます

新年、明けましておめでとうございます

2013
昨年はブログ、みんゴルともに皆様にはお世話になりました。

みんゴルも5から6へステップアップする中、ひろこも前進していきたいと思います。

皆様におかれましても、昨年同様、よろしくお願い申し上げます。m(_&_)m

・・・それにしてもLEGOで可愛く蛇を作るのは至難の技ですw

2012/12/31

ウインターイルミネーション 神戸 & 大阪 編

イルミネーション後編は近場です♪

阪神大震災から、神戸→芦屋→西宮と移り住んだσ(^^)としては、やっぱり神戸のルミナリエが一番です。
震災の年に始まってもう17年目。
ダーリンとあったかい缶コーヒー買って、寒い中見に行ったのが懐かしい・・・
あの頃は若かったな~w

というわけで、神戸ルミナリエ2012です。
長く蛇行する列に並んで待つこと15分。
(ひろこの事務所から歩いて行けるので、いつも空いた時間を狙って行きます^^)
まずは正面から。
Photo

正面近くは超有名ブランドショップが立ち並ぶ旧居留地です。
Photo_2

有名ショップに混じって、奇妙なお店もたくさんありますよ。
Photo_3

ルミナリエは約400mの回廊になってまして通りはこんな感じです。
Photo_4
みんな照明落としてるんだから、ローソンも消せよ!と言いたいw

回廊を抜けると東遊園地にある中央会場に到着します。
Photo_5

ここは円形になってまして、中には募金のほこらがあります。
Photo_6

公園に並行した川のある歩道でもチビルミナリエしてます。
Photo_7

今年は紅葉が長かったので、木々に残る赤い葉がまたいいですね~
ここは小さな川があって水面に反射したルミナリエもなかなかです。
ただし、写真を撮ると水辺のゴミまで写ちゃってNG(>_<)ブー

ここは阪神大震災のメモリアルモニュメント。地下には震災で無くなった方のプレートが並んでいます。
モニュメントのガラスに映ったルミナリエとバックのポプラがいい感じ。
Photo_8
σ(^^)もルミナリエが始まった頃はこんな感じで二人で缶コーヒー飲んでたなぁ~w

さて、大阪でも10年前から始まったイルミネーションがあります。
「OSAKA 光のルネサンス」って言うんだけど、今年初めて行ってみました。

ルミナリエみたいな公道を止めてのイベントじゃないけれど、広い範囲でいろいろやってます。
まずは大阪のメインストリート御堂筋。
淀屋橋から心斎橋まで延々1.9km!!!
普段は眉間にシワ寄せたビジネスマンばかりの御堂筋が光の道になりますよ。
Photo_9

こちらはゴールド。
Photo_10

ブルーもあるよ♪
Photo_11

船場のあたりは赤いリボンをあしらってお洒落です(*^^*)
Photo_12

他にもピンクやコーラルなど、大きな筋の交差点ごとに色が変わりますので
1.9kmあっというまに歩いちゃいます。

普段はちょっと派手すぎな結婚式会場もいい感じですね~
Photo_13

ダーリンが急に動かなくなったと思いきや、車のショーウインドウです。
Photo_14
何かレーシングカーみたいですね~
ひろこ:わぁ、本物みたい!
旦 那:あほ、本物じゃw

また、途中には写真スポットがいくつかありまして、記念撮影女子達に占領されていましたw
Photo_15
お花のスポットではメッセージが選べるようになってました(^^)

さて、1.9km往復したあと、今度は中之島公園です。
Photo_16
大阪市役所もこのとおり。
Photo_17
ここにも写真スポットがありますよ。
お腹が空いたら屋台もたくさんありますよ~♪

市役所の横にはルミナリエっぽい回廊もあります。短いけどねw
Photo_18

昭和モダンっぽい建物の図書館と公会堂は、建物に光を投影して動く光の彫刻になってます。
Photo_19
まるでディズニー映画のトロンに迷い込んだようです(^^)
でも図書館は2時間待ちで諦めましたw
公会堂の方は10分毎に広場で投影していますので、待たずに見ることが出来ます。

そのままずず~っと奥まで歩くと中之島公園になります。
Photo_20

いや~一気に見ると歩き疲れて足が棒になりました(>_<)
Googleマップで見ると全道程で9.8kmですよw
実際は写真撮影で寄り道したりしてましたから10km以上歩いたことに・・・
ちょっとは痩せたかな~♪
でも帰りに「宇奈とと」でうな丼'W'食べちゃったから無理か~w

というわけで、今年最後の記事はウインターイルミネーション後編でした。
御堂筋のイルミは1月20日までやってますので、近隣の方はぜひ見に行ってみて下さいネ。
殺風景な夜のビジネス街が豹変してますよ!

それでは皆様、良いお年をお迎え下さいませ。(*^^*)/

2012/12/29

ウインターイルミネーション 「なばなの里」

お花の季節も終わって冬本番{{(>_<)}}サムー
でもσ(^^)は毎年楽しみなシーズンでもあります。
それは、街にきらめくイルミネーション!
今回はその中でもひときわ印象に残った3か所をレポートいたします。(^^)

まずは、三重県の東の端っこにありますナガシマリゾート。
年々豪華になってくる「なばなの里」のウインターイルミネーションです。
近所のおばあちゃんなんか、もうこれを見たからいつお迎えが来てもええ、とか言っちゃうぐらい豪華ですよ!
お正月の間に動画も作りますので、そちらもお楽しみにw
神戸からだとちょっと遠いんですけど、新名神が出来てからぐっと近くなりました。
西日本では毎月2日にSAの20%OFFセールがありますので、それを狙って12月2日に行ってきました(^^)
帰りは深夜になるので行きしな(関西弁で行く途中にという意味です)に新名神土山SAで物色!
がっつりかごにお土産を入れてレジへ行くと・・・
レジ係:4725円になります。
ひろこ:え?
レジ係:4725円です。
ひろこ:今日は2割引きじゃないの?
レジ係:お客様感謝デーのことですか?
ひろこ:ん~たぶん・・・
レジ係:大変申し訳ありませんが、そのサービスは近畿地方だけになります。
ひろこ:なんと(´・ω・`)
というわけで、「じゃ、いらない」と、のどまで出かかってましたけど、
ぐっとこらえて、満額払って大量お土産をゲットしました。ま、いっかw

何だかんだで3時間半で到着~♪
点灯は5時からなんですけれど、道路がすいてて4時ごろ到着。
今年は紅葉が遅かったので、12月だけど紅葉まっただ中!
池や川とうまくレイアウトされてまして、なかなか綺麗です。
あっという間に1時間が経っちゃって、うろうろしてたので肝心の点灯の瞬間を見逃してしまいましたw

Photo
モミジもライトアップされてまして、ツリーとのコントラストが素敵ですね♪

Photo_2
こちらは園内にあります鏡池。見事に水面に映ったモミジで倍たのしめます。
見てるだけで心が洗われて、まさに明鏡止水の境地です!

Photo_3
こちらは結婚式も挙げられるという小さなチャペル。
次々とライトアップの色が変化してどのタイミングで写真を撮るか非常に悩むポイントですw

Photo_4
小さな教会は大きな池のほとりにありまして、川のようにイルミネーションが流れます。

Photo_5
この池のほとりはぐるい周囲が全部イルミネーションで囲まれてまして、どこから眺めてもすばらc~

Photo_6
飲食街の方へ行くと高さが20mありそうな見事なツリーがありますよ。
この写真を撮った直後になんと小雨がざ~~~と降ってきまして・・・
(あれ?ム○ちゃん今日は三重の別荘なのかな?と思ってみたりw)
素早くレストランが混む前に夕食タイム。お腹いっぱいのころには止みました。(´。`*)ホッ

Photo_7
こちらは光の雲海。二人でアーチをくぐると倖せになれるとか・・・
アーチをくぐると正面にさっきのチャペル。かなり仕込まれた感ありありですw

Photo_8
200mある光の回廊。ここは最高に綺麗ですよ。
今回はさっきの雨で人出が少なくなってて貸切状態です♪
Photo_9
目いっぱい陣取って写真撮っても問題なしw

回廊を抜けると毎年豪華になるメイン会場です。
Photo_10
今年のテーマは「大自然」。
めっちゃ広い!でかい!人の影をみたらそのでっかさが分かりますネ。
こちらは近いうちに動画でご紹介しま~す。

大自然を抜けるとまた回廊です。
Photo_11
河津桜のトンネルをイメージしたとか。確かにちょっと濃い目のピンクです。
早咲きで有名な桜ですけれど、12月に咲いてるのはここだけですw

なばなの里は毎年じわじわと規模が大きくなってまして、今年は700万球のLEDだそうですよ。
では、最後に大量ゲットしたお土産の中から一番のお気に入りです。
Photo_12
クリスマス限定、生ういろう。ん~美味~♪

というわけで、今回はなばなの里ウインターイルミネーションでした。
次回は神戸ルミナリエとまだ開催中の大阪光のルネッサンスの予定です。(^^)
ではでは~(^.^/)))

お友達リンク~

  • タイトさんのブログ
    最近仲良くしていただいてるタイトさんのブログです。
    軽く500勝オーバーの達人Mr.さん。
  • チーム☆ミのHP
    いつも仲良し。すずらん4に誰も居ないときはさくら4へ直行してま~す。
  • チームヱビスのHP
    すずらん4新生チームヱビス。看板娘?モカちゃんが運営するブログです(^^)♪
  • チーム幻のHP
    ず~っとお世話になってるチーム幻さん。
    ひろこの過去が知りたければここの「出来事」を見てね。w
  • マミタスさんのブログ
    いつも元気なムードメーカーマミちゃん。でも超詳細データ取りはひろこの何倍も正確です!
  • ムーンさんのブログ
    天使チームの頼れる参謀。「天然」記念物のリーダーと息ピッタリでチームを引っ張ってます。 よね?
  • 兎月さんのブログ
    すずらん4のお友達。⑫単所属の兎月ちゃんのブログです。 マイペースながら着実に腕を上げてきてる頼もしいフレさん(^^)
  • 'コモモさんのブログ
    ひろこの師匠のフレさんだったコモモさんのブログです。(リンク切)